限定車「ルノー キャプチャー S-EDITION」発売! 15足のみの特別なスニーカーも当たる!

限定車「ルノー キャプチャー S-EDITION」発売! 15足のみの特別なスニーカーも当たる!

スタイリッシュな限定カラーはわずか50台のみ!

ルノー・ジャポンはキレイなブルーとグレーの2トーンを纏った限定車「キャプチャー S-EDITION」を設定し、50台限定で販売する。価格は282万9000円(税込み)。また、世界中から注目を集めるフランスのフットボール文化を紹介することを目的に、同国のスニーカーブランド「パトリック」とコラボレーションしたスニーカーを15足限定でプレゼントするというキャンペーンも実施中だ。

オシャレでコンパクト、取り回しの良いボディサイズと三拍子揃ったキャプチャーは、インテンスをベースに専用ボディカラー「ブルー アイロンメタリック×グリ ブランティヌメタリック」を採用。専用17インチアロイホイールを組み合わせたことで、スポーティさを演出している。ルノー キャプチャー S-EDITION

ボディには「S-EDITION」の専用バッジをあしらったほか、サイドシルにはロゴ入りキッキングプレートを取り入れるなど高級感もプラスしている。ルノー キャプチャー S-EDITION

ブラックに統一されたインテリアは、シートに専用アルカンタラ×ファブリックを採用するほか、アルミペダルやエアコンパネルにブルーイルミネーションなどオシャレも怠らないあたりが、フランス車らしい。ルノー キャプチャー S-EDITION

また冒頭でも触れたとおり、ルノーはパリの名門フットボールクラブ「パリ・サンジェルマンFC」と、今シーズンから3シーズンにわたって公式パートナーシップを結んでいる。それをきっかけに、フランス発祥のスニーカーブランド「パトリック」が主催するフットボールイベントLe Ballon PATRICK Tokyo 2018」に協賛する。その一環として製作された特別なスニーカーは、キャプチャーの限定車と同様のブルーとシルバーの2トーン。ルノーのロゴもあしらわれたオシャレな仕立てだ。応募期間は10月31日(水)までとなっているので、気になる人は早めに応募しよう。ルノー キャプチャー S-EDITION

【キャプチャー S-EDITION 専用装備一覧】

専用ボディカラー
サイドプロテクションモールブルーアイロンMフィニッシャー
専用17インチアロイホイール+ブルーアイロンMホイールセンターキャップ
・専用ブラックインテリア
専用アルカンタラ×ファブリックコンビシート
S-EDITION」専用バッジ
S-EDITION」ロゴ入りキッキングプレート
アルミペダル
エアコンパネルブルーイルミネーション
前席シートヒーター

画像ギャラリー