150台限定! イタリアの高級ボートメーカーとコラボレーションした「アバルト695リヴァーレ」が登場

150台限定! イタリアの高級ボートメーカーとコラボレーションした「アバルト695リヴァーレ」が登場

内装のウッドパネルで高級ボートの上質感を演出

FCAジャパンは、わずか150台のみの限定車「アバルト695/695Cリヴァーレ」を設定し、11月9日から販売している。価格は405万円(695Cは422万円)となっている。

アバルトとコラボレーションしたイタリアの老舗ボートブランドのリーヴァ社は、高性能パワーボートの草分け的存在として競技やレース、速度記録などで輝かしい結果を残している。そのリーヴァ社の探究心が、アバルトのチャレンジスピットがリーヴァ社と通じるモノがあり、実現したのが今回のモデルとなる。アバルト695リヴァーレ

外装は専用ボディカラーの「Bicolore Blu/Griggio Riva(ブルー/グレー)」の2トーンを採用。17インチ専用アルミホイールやアクラポビッチ社製のカーボン仕上げエキゾーストシステム、サイドとリヤに695リヴァーレのエンブレムを装着している。アバルト695リヴァーレ

さらに注目したいのが内装だ。ブラックを基調としたインテリアに映えるブルーのシートやメーターフードに加えて、ダッシュボードにマホガニー(ウッドパネル)をあしらうことでボートのような上質でラグジュアリーな印象を与える。アバルト695リヴァーレ

150台の内分けは695リヴァーレが85台、695C(カブリオレ)リヴァーレが65台となっている。

画像ギャラリー