走りの良さを際立たせた日産R35GT-Rトラックエディションの1/43スケールモデルが登場

走りの良さを際立たせた日産R35GT-Rトラックエディションの1/43スケールモデルが登場

まさに羊の皮を被った狼仕様な1台を再現

 ミニカー専門店である「モデルギャラリーHIKO7」を運営するヒコセブンは、同社のオリジナルブランド「CARNEL」の最新作として日産R35GT-Rトラックエディションを発売する。モデルギャラリーHIKO7ならびに全国の模型取扱店で予約を開始している。GT-R

 R35GT-Rトラックエディション エンジニアードbyニスモは、GT-Rニスモと同じ高剛性ボディや足まわりなどを採用。エクステリアデザインはベースモデルのGT-Rとほぼ同様だが、ニスモ並みの運動性能をもつモデルとして人気となっている。GT-R

 トラックエディションの特徴でもあるフロントワイドフェンダーや、専用アルミホイールなどトラックエディション用のアイテムも再現。ファンなら手元に置いておきたい1台だ。GT-R

 数量限定となり、ホワイトが500台、シルバーが300台限定となる。どちらも6300円(税抜き)だ。発売は1月下旬から2月を予定しているが、欲しい人は予約したほうが確実だろう。

画像ギャラリー