「タグ: NISSAN」の記事一覧

NISSANに関する記事の一覧ページです。WEB CARTOP では、新型車や試乗記、自動車のイベントや著名な自動車評論家によるコラム等、自動車好きの方が欲しい情報が満載です。

伝統と最先端を融合! V6ツインターボ&6速MT搭載の次期型フェアレディZプロトを公開

伝統的なシルエットと現代の最新技術を組み合わせた新しい“Z”  日産は2020年9月16日(水)、次期「フェアレディZ」のプロトタイプモデル「フェアレディZ プロトタイプ」を初公開した。フェアレディZは事業構造改革計画「...

続きを読む...

ニスモがノートe-POWER NISMO Sの走りを際立たせる「スポーツリセッティングTYPE-2」を発売

特性変更でより力強い走りを楽しめる!  ニッサン・モータースポーツ・インターナショナル(ニスモ)は、モーターパワーで力強い走りを楽しめる日産ノート e-POWER NISMO Sの走りをさらに際立たせるオリジナルアイテム...

続きを読む...

日産スカイラインが仕様変更! ボディカラーとインテリアカラーに新色を追加

スポーティさをより際立たせたカラーを追加設定  日産自動車は、同社を代表するスポーツセダン「スカイライン」を一部仕様変更した。今回の変更は内外装の色にまつわる改良となっている。  現行モデルのスカイラインは、高速道路にお.…

続きを読む...

日産エルグランド改良モデルの先行情報公開! 待望のAUTECHも登場

乗り降りしやすくなるステップタイプもラインアップ  日産自動車は、プレミアムミニバン「エルグランド」のマイナーチェンジすることを発表。特設ウェブサイトにて、先行情報を公開している。また、全国の販売店において、9月14日(...

続きを読む...

ニスモのロゴが美しく点灯! 日下エンジニアリングの新作「NISMO LEDディスプレイ」発売

緩やかな点滅と常時点灯の2タイプから発光パターンを選択可能  超精巧に再現したエンジンスケールモデルや、GT-Rエンブレムを用いたLEDディスプレイなど、多くのクルマ好きから注目されるアイテムを手掛ける日下エンジニアリン...

続きを読む...

一番売れたのは「70年代」の「4代目」で13代目まで記録更新できず! それでもスカイラインが続くワケ

大衆受けするクルマを作れと言われて誕生した4代目が大ヒット  かつて、多くの自動車好きは「クルマの基本はセダンだ」と主張していたが、現実的にはセダンというカテゴリーは衰退の一途をたどっている。  自販連が発表している20...

続きを読む...

デアゴスティーニの最新作はケンメリGT-R! 週刊SKYLINE 2000GT-R【KPGC110】発売決定

ヘッドライトも点灯する本格派!  毎号付属するアイテムを組み立てることで、精巧なスケールモデルが完成することで人気のデアゴスティーニ・ジャパンのアイテムラインアップに、新たにケンメリGT-Rが完成する「週刊SKYLINE...

続きを読む...

ルノー・日産・三菱の「関係強化」で何が起こる? 気になる「新登場車種」とは

各社がラインアップする車種の選択と集中が進む  日産は2019年度決算発表の前日、ルノー日産三菱アライアンスは3社による新たなる取り組みについて公表した。言い方を変えると、アライアンスが全体の方向性を示し、それに従って日...

続きを読む...

400馬力の「400R」に日産ファン乱舞! スカイラインに「やっと」熱い走りが蘇ったワケ

スカイラインに久々復活となった俊足グレード!  国産メーカーのなかでも、意外にもセダンのラインアップが豊富な日産。執筆時点での国内販売車種を見ても、シルフィ、スカイライン、フーガ、シーマと4車種が存在し、つい先日まではテ.…

続きを読む...

日産が感染症対策に有効なNV200バネット&NV350キャラバン用仕切りカーテンを発売

新車購入時はもちろんすでに購入済みの車両にも装着可  日産自動車は、現在も猛威を振るう感染症の予防対策用として、仕切りカーテンを開発。NV350キャラバンとNV200バネットの専用設計品として、8月5日より全国で順次販売...

続きを読む...

日産が思い描く未来を体感できる施設「ニッサン パビリオン」が期間限定オープン

期間限定がもったいないほどの充実したコンテンツを展開  日産自動車は、10月23日(金)までの期間限定で同社が描くモビリティ社会の未来を体感することができるエンターテインメント施設「ニッサン パビリオン」を横浜みなとみら...

続きを読む...

リーフに続きアリア投入で日産だけが突っ走る! なぜ「それ以外」の国産メーカーは「EV」に本腰を入れないのか

電動化ブームは日産主導ではない?  2020年7月15日に新型「アリア」が世界初公開された。日産の内田 誠CEOがアリアを「新たなる扉を開くモデル」と称したように、アリアは日産にとって最重要モデルである。  背景には、ル...

続きを読む...

なぜ「デイズ」を捨てた? 絶好調「日産ルークス」が名前を変えた「紳士的」な理由

デイズの名が付くためルークスの販売台数も合算していた  2020年2月に日産デイズルークスがフルモデルチェンジを行い、車名をルークスに変更した。この背景には複数の理由がある。  まず「ルークス」の車名が市場に浸透して、認...

続きを読む...

【ムービー】日産リーフNISMO2020年モデルはレーシングドライバーも納得の走りを披露!

質感を高めたような走りを披露!  日産のモータースポーツ活動や、カスタマイズパーツの開発などを手掛けるニスモ。同社が培ってきた技術やノウハウを注ぎ込んで仕立てているのが、コンプリートカーシリーズの「NISMO」である。頂...

続きを読む...

【試乗】ハンドリング性能が大幅向上! 日産リーフNISMOが2020年モデルに進化

サスペンションチューニングやパワステの最適化を実施  日産のEV・リーフをベースにNISMO(ニスモ)が仕立てたリーフNISMOが、2018年モデル(18MY)から2020年モデル(20MY)へと進化した。試乗する機会を...

続きを読む...

1 / 612345...»

デイリーランキング