【ムービー】筑波オブ・ザ・イヤー2020はどのクルマに? CARトップ恒例サーキットテストPart2

【ムービー】筑波オブ・ザ・イヤー2020はどのクルマに? CARトップ恒例サーキットテストPart2

話題の軽自動車やSUVの実力はどうか?

 姉妹誌のCARトップが長年行っている、注目の新車の性能をチェックする筑波サーキットテスト。2020年も魅力的な新車を多く走らせて評価してきた。

 今回は、その集大成となる、筑波オブ・ザ・イヤー2020を決めるテストの模様をお届け。今回はその第2弾として、注目を集める軽自動車やSUVを中心に試乗を行っている。

 全車e-POWER搭載の日産キックスや、待望のターボが追加となったスバル・フォレスター、新世代SUVとなるマツダMX-30が全開走行。

【関連記事】マツダMX-30の使い勝手から走りまで徹底分析! 観音開きになっただけじゃなかった【試乗】

キックス画像はこちら

 また、軽自動車はSUVテイストが人気となっている、スズキ・ハスラーとダイハツ・タフトをテストしている。試乗したモータージャーナリストの五味康隆さんの評価は? 動画をご覧いただきたい。

タフト画像はこちら

画像ギャラリー