SUV一色! 新型デリカD:5に注目の三菱自動車ブース【東京オートサロン2019】 (1/2ページ)

SUV一色! 新型デリカD:5に注目の三菱自動車ブース【東京オートサロン2019】

「Drive your Ambition」をテーマに7台を展示

 1月11日~13日に幕張メッセで行なわれている東京オートサロン2019。三菱自動車は「Drive your Ambition(ドライブ・ユア・アンビション)」をテーマにブースを展開しているが、目玉はなんといっても新型デリカD:5だ。

三菱

 ミニバンSUVという個性的なコンセプトが人気のデリカD:5は2018年11月にビッグマイナーチェンジが発表されたばかりだ。三菱がこのところ提唱しているダイナミックシールドという大胆なフロントマスクデザインが取り入れられ、縦に配置された大型のマルチLEDヘッドライトが印象的である。

三菱

 今回の三菱自動車ブースはノーマル、アーバンギア、純正用品提案車とじつに3台ものデリカD:5を展示。

 アーバンギアは今回のビックマイナーチェンジで新たに加わったグレード。都会的なデザインを求める人に向けて、専用デザインのフロントメッキグリルや18インチホイール、ワイド感のあるフロントバンパー、ドアガーニッシュなどを採用し、洗練されたモダンなデザインとなっている。

三菱

 純正用品提案車はLEDワーキングランプを装着したヘビーデューティキャリアや、サイド・リヤアンダーガードバー、ブラック化されたエンジンフードエンブレムを装着。またマッドフラップ(レッド)や各種純正用品を装着するなど、よりタフでアクティブな印象に仕上がっている。

三菱

画像ギャラリー