これは発売希望! 趣味を満喫できる新型スズキ・ジムニー&シエラのカスタムは注目の的!【大阪オートメッセ2019】 (1/2ページ)

これは発売希望! 趣味を満喫できる新型スズキ・ジムニー&シエラのカスタムは注目の的!【大阪オートメッセ2019】

ジムニーの本能を呼び覚ます本格オフロード仕様

 インテックス大阪で開催された「大阪オートメッセ2019」。3ホールにあるスズキ・ブースのメインステージには、昨年7月に20年ぶりのフルモデルチェンジを果たして以来、仕様によっては納車1年待ちという爆発的な人気となっている新型「ジムニー」および「ジムニーシエラ」のカスタマイズコンセプトカーが展示された。

 軽自動車の「ジムニー」をベースとした「ジムニーサバイブ」は、歴代モデルが継承する“世界最小最強のオフローダー”としてのイメージを強調したモデル。オートメッセ

 外装にはアウターロールゲージとプロテクターを装着して車体の保護性能をアップ。さらに、どんな悪路でスタックしても自力で脱出できるよう、電動ウィンチをフロントに、サンドラダーをルーフに、ハイリフトジャッキを背面スペアタイヤカバーに備えている。オートメッセ

 室内も並のカスタムカーとはひと味違う。氷点下での保温性を高めるため、シートサイドには人工ファーを採用。インパネ中央にはナビ・車両傾斜角・各種インフォメーションを表示する三連メーターを追加して、極限状況下でのサバイバル性能を高めている。オートメッセ

画像ギャラリー