往年のボルボを手がけるクラシックガレージが歴代名車8台をオートモビルカウンシル2019に展示!

往年のボルボを手がけるクラシックガレージが歴代名車8台をオートモビルカウンシル2019に展示!

展示されるなかには購入できる名車も!

 ボルボ・カー・ジャパンのクラシックボルボのレストアを行っている「KLASSISK GARAGE」が、4月5日(金)〜7日(日)まで3日間、千葉県・幕張メッセで開催されるオートモビルカウンシル2019に出展することを発表した。今回はクラシックボルボを8台展示し、一部車両を除いて販売も行うという。

 クラシックガレージが出展するのは、今年で4回目。ボルボ・カーズ東名横浜に併設されており、主にクラシックボルボの整備やレストアを担当している。車両のコンディションに合わせて、純正部品をベースに整備することで、ユーザーに安心してクラシックボルボに乗れる環境を提案している。

 今回は、1970年式のアマゾン122Sのほか、240/940/S90など90年代の車両を中心に展示。そのうち6台は販売されるという。ぜひ、北欧の名車を眺めに行ってみてはいかがだろうか?

出展車両
1970 Amazon 122S(California White)
1993 240 Wagon(Classic Red)
1993 240 Wagon(Green Blue Metallic)※販売予定車両
1996 940 Polar SX Estate(Classic Red)※販売予定車両
1997 940 Tack Estate(Classic Red)※販売予定車両
1997 940 Classic Estate(Silver Metallic)※販売予定車両
1997 940 Classic Estate(Silver Metallic)※販売予定車両
1998 S90 Classic(Nautic Blue)※販売予定車両