愛車が瞬時に盗られる恐怖! 最近話題の「リレーアタック」の対策4選 (1/2ページ)

愛車が瞬時に盗られる恐怖! 最近話題の「リレーアタック」の対策4選

車種によってはスマートキーの微弱電波をオフにするモードが存在

 昨年あたりから話題になっている、スマートキーの微弱電波を傍受して、クルマを盗み出す「リレーアタック」。便利さを悪用するタチの悪い手口だが、深刻な被害も出ているので、何らかの対策は必要といえる。とりあえず、以下の4つの対策を試してほしい。

◆リレーアタック防止ポーチ

 スマートキーを入れるための専用ポーチで、中に入れるとスマートキーからの微弱電波が外に漏れない電波遮断グッズになっている。乗降のたびに出し入れするのは多少面倒だが、電波の遮断性は信頼できる。1000円前後で売っているので、とりあえずこれを使えば安心だ。

◆節電モードに設定して電波を出さない

 トヨタやスバル車なら、微弱電波をオフにする機能があるのでこれを利用する。

 設定の仕方は以下。

 1.スマートキーのドアロックボタンを押す

 2.ロックボタンを押したままロック解除ボタンを2回押す

 3.スマートキーインジケーターが4回点滅すればOK

 トヨタ車は2013年以降、スバル車は2016年以降のクルマにこうした機能が付いている。この設定をすれば、電波を傍受される心配はなくなる。

リレーアタック

画像ギャラリー