【試乗】外も中も衝撃のオシャレっぷり! 独特の世界感に包まれるDS3クロスバックの走り (1/3ページ)

【試乗】外も中も衝撃のオシャレっぷり! 独特の世界感に包まれるDS3クロスバックの走り

DS3オーナーからみてもオシャレさは格段にアップ

 3年ちょい前、私はシトロエンDS3の登録済み未使用車を購入しました。その頃はDSもまだシトロエンブランドだったのです(日本では)。

 その直後だかいつだか正確にはよくわからないが、DSブランドはシトロエンから独立。現在もまだディーラー数は全国でわずかに10という、フェラーリ並みの少なさを誇っている。「そんなクルマ、どこで買えっちゅーねん!」と言いたい気持ちはわかるが、どうせDSブランドを買う人なんてマニアックに決まってんだから、まぁいいじゃないですか。

【関連記事】高級ホテルよりも豪華! 女性もうっとりする衝撃インテリアを持つクルマ4選

DS3 CROSSBACK画像はこちら

 それにしても、この大東京にもディーラーはわずか2。まさに「どこで買えっちゅーねん……」という感じだし、私も自分のDS3をどこに車検に出せばいいのか悩みましたが、結局シトロエン目黒が面倒を見てくれました。

 前置きばかり長くなってしまいましたが、わが愛車・DS3とほぼ入れ替わりで登場したのが、今回試乗したDS3クロスバックです。

DS3 CROSSBACK画像はこちら

 DS3は今どき3ドアってこともあり、日本では「ド」が付く販売不振でしたが、クロスバックは大丈夫だべ。なにしろ人気の5ドア+人気のSUVだから! 実際、車名を見てもデザインを見ても、我がDS3の5ドアSUV版? だろうと確信してしまいますが、プラットフォームは次世代型でまったくの新型。トヨタのTNGAみたいなもんらしいです。

DS3 CROSSBACK画像はこちら

 ただ、コンパクトなサイズはそれなりに継承されている。全長4120mm×全幅1790mm×全高1550mmというのは、マツダCX-3くらい。そしてコンセプトはラグジュアリー! このクラスには、ラグジュアリーなSUVなんてほかにない。ちっちゃくてステキなクルマが欲しい奥様にピッタリですネ!

DS3 CROSSBACK画像はこちら

 我が家のDS3も、主に奥様の足として活躍しておりますが、行く先々で「ステキ!」「カワイイ!」と、奥様方にベタホメされるそうです。そんなDS3を5ドアにして車高を上げて、さらにキラキラとオシャレにラグジュアリーに仕立て、パワートレイン系は微妙にアップデートしつつ、FFのままSUVにしたのがこのDS3クロスバックという感じなのでござりまする。

名前:
清水草一(永福ランプ)
肩書き:
-
現在の愛車:
フェラーリ328 GTS/ランボルギーニ ・カウンタック アニバーサリー/BMW 320d(先代)/ダイハツ・ハイゼットトラックジャンボ(90年製)
趣味:
原稿を書くこと
好きな有名人:
斉藤由貴、菊池桃子

画像ギャラリー


新着情報