スバル「インプレッサ」の進化がスゴイ! ついに今秋発売の大幅改良モデルの姿が明らかに

スバル「インプレッサ」の進化がスゴイ! ついに今秋発売の大幅改良モデルの姿が明らかに

アイサイト・ツーリングアシストが全グレードに標準装備!

 SUBARUは今秋発売予定のインプレッサの大幅改良モデルに関する事前情報を、専用サイト(https://www.subaru.jp/impreza/2019impreza/ )で2019年8月27日より公開。

【関連記事】スバル車ならなんでも大好き……なハズのスバリストからも見放されたスバル車3選

インプレッサ大幅改良モデル

 インプレッサはスバルのエントリーモデルで、ハッチバックのインプレッサSPORTとセダンのインプレッサG4を用意する。2016年10月のフルモデルチェンジで5代目となり、スバル車で初めて新世代プラットフォーム「スバル・グローバル・プラットフォーム」を採用した。そのほか国産車初となる歩行者保護エアバックなども装備。「多くの人が乗るクルマだからこそ、最高の安心と愉しさを」のフレーズを掲げ、総合性能を高めたモデルだ。2016-2017日本カーオブザイヤー、JNCAP衝突安全性能大賞を受賞するなど、その走りと安全性は高く評価されている。

インプレッサ大幅改良モデル

 次の改良では、高速道路や自動車専用道路で先行車と車線を認識し、アクセル・ブレーキ・ハンドル操作をアシストする「アイサイト・ツーリングアシスト」が全グレードに標準装備されることが発表されている。

インプレッサ大幅改良モデル

 そのほか仕様やスペックも専用サイトで見ることが可能。また2019年8月27日より全国のディーラーで先行予約を開始している。気になる人はぜひチェックしてみてほしい!

画像ギャラリー