F1日本グランプリをパブリックビューイングで観戦! FCAジャパンが75組150人を無料ご招待

F1日本グランプリをパブリックビューイングで観戦! FCAジャパンが75組150人を無料ご招待

アルファロメオレーシングの戦いを一緒に応援しよう!

 FCAジャパンはアルファロメオのブランディング活動の一環として、10月13日(日)に三重県・鈴鹿サーキットで熱い戦いが繰り広げられる「F1日本グランプリ」を観戦できるパブリックビューイングイベントが、東京・渋谷のベルサール渋谷ガーデンにて開催。9月23日(月)までに申し込んだ人のなかから、抽選で75組150名を、このイベントに招待する。

 これまでサーキットで数多くの栄光を掴み取ってきたアルファロメオ。30年以上の時を経て、2018年にアルファロメオはフォーミュラ1への復帰を果たした。アルファロメオレーシング

 チーム名を「アルファ ロメオ レーシング」としてスタートした2019年は、アイスマンのニックネームとは対照的に熱い情熱的な走りを見せるキミ・ライコネンと、イタリアの新鋭アントニオ・ジョヴィナッツィがドライバーとして抜擢した。アルファロメオレーシング

 今回の鈴鹿サーキットで彼らの情熱的な走りが観戦できるF1日本グランプリ決勝レース、世界中のスポーツのライブ中継や見逃し配信、ハイライトの配信を行う「DAZN (ダゾーン)」のサポートのもと、鈴鹿サーキットの興奮をダイレクトに伝えるパブリックビューイングでアルファロメオの熱い走りを応援できる。アルファロメオレーシング

 イベントでは、有名雑誌クルマ担当編集者たちによるトークショーやDAZNアルファロメオレーシング取材映像の上映、F1日本グランプリ決勝レースの中継などを予定。当日は会場内にイタリア料理の軽食やアルコールを含むドリンクも有料で用意する。

 イベントの詳細は特設サイト https://www.alfaromeo-jp.com/formula1/から。

画像ギャラリー