創業120周年を記念した限定モデル第2弾! タキシードの名を冠したオシャレなフィアット500登場

創業120周年を記念した限定モデル第2弾! タキシードの名を冠したオシャレなフィアット500登場

専用車体色などでオシャレな雰囲気に

 FCAジャパンは、フィアットブランドの人気コンパクトハッチバック「Fiat 500/500C」に、ブランド創業120周年を記念した限定車の第2弾「500/500C 120th Tuxedo」を、合計285台限定で発売した。内訳は500 120thタキシードが185台、500C 120thタキシードが100台となる。FIAT

 今回の限定モデルは、タキシードの名の通り、ドレッシーな雰囲気をカラーリングで表現。3層仕上げのパールペイント「アイスホワイト」をベースに、ルーフならびにピラー、ドアミラーをブラック仕上げとした2トーンとしている。通常の2トーンカラーとは異なり、各ピラーの付け根部分から色が切り替わる、この限定モデルのためだけの特別な配色でフォーマルさを演出した。

 エクステリアは、ブロンズのクロスメッシュデザインを採用した16インチアルミホイール、そして120周年を記念した専用バッジが与えられ、上質さをプラスしている。FIAT

 インテリアは、ブラックのインパネや縦ストライプを特徴とした専用ファブリックシートを採用。シックな雰囲気に仕立てられている。FIAT

 この限定モデルは、1.2ラウンジをベースに、バイキセノンヘッドライトやマニュアルエアコンを標準装備。さらに、500にはBeatsオーディオシステムやリヤパーキングセンサー、ガラスルーフなども添えている。FIAT

メーカー希望小売価格は下記の通り。
500 120thタキシード
264万1091円(9月30日まで/8%税込み)/269万円(10月1日以降/10%税込み)

500C 120thタキシード
283万7455円(9月30日まで/8%税込み)/289万円(10月1日以降/10%税込み)

画像ギャラリー