ジャガーらしい走りを際立たせたEペイス&Fペイスの限定モデル「センサリー・パフォーマンス・エディション」発売

ジャガーらしい走りを際立たせたEペイス&Fペイスの限定モデル「センサリー・パフォーマンス・エディション」発売

19インチホイールやブラックアイテムでスポーティさを強調

 ジャガー・ランドローバー・ジャパンは、ジャガーブランドの人気SUV「E-PACE」ならびに「F-PACE」に特別仕様車「Sensory Performance Edition(センサリー・パフォーマンス・エディション)」を設定し、受注を開始した。E-PACEは100台、F-PACEは50台限定となっている。

 どちらもジャガーらしい運動性能をより楽しむため、装備や機能を充実させたモデルとなっている。両車共通のアイテムとして、19インチのアロイホイールやブラックパックを装着。引き締めた印象を与えたほか、パドルシフトやシフトポイント&スロットル感度を変更できるコンフィギュラブルダイナミクスを標準装備としている。また、ドライバー支援システムなど安全装備も充実。E-PACEはドライブパックプロ、F-PACEはドライブパックを搭載する。

【関連記事】本当にお買い得なのか? 特別仕様車の中身を徹底分析

ジャガーEペイスとFペイスの限定車画像はこちら

 また、限定台数はボディカラーによって異なる。各カラーの割当台数や価格は下記の通り。

E-PACE Sensory Performance Edition
フジ・ホワイト(45台) 555万5000円
カルデラレッド(15台) 560万円
サントリーニブラック(40台) 564万5000円

F-PACE Sensory Performance Edition
フジ・ホワイト(20台) 735万円
フィレンツェレッド(5台) 745万7000円
サントリーニブラック(25台) 745万7000円

画像ギャラリー