【警察やNEXCOの回答は!?】高速道路の出口渋滞時に路肩に並ぶのは違反ではないのか? (1/2ページ)

【警察やNEXCOの回答は!?】高速道路の出口渋滞時に路肩に並ぶのは違反ではないのか?

列が本線上にまで伸びてしまう場合どうするのが正解か

 高速道路各社と警察庁が発表した年末年始期間の渋滞予測を見ると、年末(2019)はわりと分散しているが、新年(2020年)は2日と3日に交通量が集中していて、東名高速と東北道、関越道では、それぞれ最大35kmの渋滞が見込まれている。

 さて、こうした渋滞時に困るのは、本線だけではなく、高速道路の出口が混雑し、オフ・ランプ(分流車線)がいっぱいになり、出口に向かうクルマの列が、本線上にまで伸びてしまった場合。高速道路の出口渋滞時に路肩で待つのは違反にならないのか

 高速道路の路肩は、緊急車両以外の通行は禁止。一般車は緊急時以外の駐停車は違法になるが、本線上に並ぶのは後続車の流れを滞らせるし、なにより追突されるリスクが大きい。やはり分流車線が溢れた場合、路肩に並ぶしかないと思うのだが、これはOKといえるのだろうか?

 1月3日と4日に御殿場ICー横浜町田IC間で最大延長35km 所要時間85分(通常の3.4倍)の渋滞が予想される東名高速の神奈川エリアを管轄する、神奈川県警に訊ねてみると次のような答えが返ってきた。

画像ギャラリー