ジープ・ラングラーにスタイリッシュな限定車が登場! 2リッター直4ターボエンジンを搭載

ジープ・ラングラーにスタイリッシュな限定車が登場! 2リッター直4ターボエンジンを搭載

グロスブラック仕上げで引き締まった印象!

 FCAジャパは本格オフローダー、ジープ・ラングラーに限定車「Wrangler Unlimited Sport Altitude(ラングラー・アンリミテッド・スポーツ・アルティテュード)」を設定し、2020年3月7日(土)より販売を開始する。200台限定で、メーカー希望小売価格は535万円(税込)。

 今回の限定車はラングラーの特徴であるスクエアなキャビンや高い機能性はそのままに、内外装をスタイリッシュに演出。一味違った個性を表現した。

「Wrangler Unlimited Sport Altitude(ラングラー・アンリミテッド・スポーツ・アルティテュード)」が登場

 エクステリアは、フロントグリルやヘッドライトベゼル、フォグランプベゼルが艶感のあるグロスブラック仕上げとなる。また、アルミホイールにも同様の処理が施され、足元をスタイリッシュに演出。さらに「Jeep」バッジ、「TRAIL RATED」バッジはマットブラック仕上げだ。ボディカラーはブライトホワイトC/CとスティンググレーC/Cの2種類で、それぞれ100台ずつ用意される。

「Wrangler Unlimited Sport Altitude(ラングラー・アンリミテッド・スポーツ・アルティテュード)」が登場

 インテリアはインストルメントパネルをグロスブラック仕上げとしたほか、夏は断熱効果、冬には保温効果のあるMopar製ハードトップヘッドライナーが与えられ、快適性の向上が図られている。

 またベースとなったラングラー・アンリミテッド・スポーツは、通常モデルでは3.6リッターV6エンジンを採用するが、この限定車は2.0リッター直列4気筒ターボエンジンを搭載。排気量のダウンサイジングと直噴化により、11.5km/ℓの低燃費を実現した。また最大トルクは400Nmとターボならではの力強い走りを体感することができる。

画像ギャラリー