京商の人気モデルカー「SAMURAI」シリーズ最新作はトヨタ・クラウン! 700台限定で発売

京商の人気モデルカー「SAMURAI」シリーズ最新作はトヨタ・クラウン! 700台限定で発売

ビッグスケールならではの存在感で満足度も高し!

 日本を代表するホビーメーカーの京商。同社の人気モデルカーシリーズ「SAMURAI」の最新作として、トヨタ・クラウンが3月13日(金)に発売予定だ。メーカー希望小売価格(税抜き)は、1万8000円。

【関連記事】「守るべき伝統と打ち破る伝統」新型トヨタ・クラウン開発陣が込めた想いとは

京商SAMURAIシリーズ最新作はトヨタクラウン画像はこちら

 SAMURAIは12分の1ならびに18分の1スケールで、日本の名車だけをラインアップするモデルカーシリーズ。ビッグスケールならではの細部までこだわった作り込みは必見だ。

 今回モデル化されるのは、日本の自動車の歴史とともに進化してきたと言ってもいいトヨタ・クラウンの最新モデル。日本専用車ながら、世界一過酷とも言われるドイツ・ニュルブルクリンクにて仕上がりを確認し鍛えたことでも知られるセダンだ。京商SAMURAIシリーズ最新作はトヨタクラウン画像はこちら

 グレードは3.5 RS Advanceのホワイト。従来は快適性などを重視するロイヤルとスポーティな味付けのアスリートという2本立てだったが、現行モデルではふたつのグレード名は消滅。よりスポーティに仕立てられたモデルにRSという名が与えられた。京商SAMURAIシリーズ最新作はトヨタクラウン画像はこちら

 クーペのように車両後方へ伸びやかに流れるスタイリングは、日本車離れしたルックスに貢献。しかしながら、ボディサイズは先代モデルとほぼ同等となっている点にトヨタのこだわりが感じられる。そのデザインを18分の1スケールに落とし込み、存在感バツグンの仕上がりとなっている。京商SAMURAIシリーズ最新作はトヨタクラウン画像はこちら

 個性的なグリルやハイブリッドの各種エンブレムなど、細かなポイントも忠実に再現。ドアの開閉機構はないが、個性的なインパネも細部にまでこだわっている。ほかのSAMURAIシリーズ同様、700個限定となる。売り切れ必至なので、ぜひ手に入れてほしい。京商SAMURAIシリーズ最新作はトヨタクラウン画像はこちら

◆商品概要
【商品名】1/18スケール レジンモデル Toyota クラウン 3.5 RS Advance
【発売日】2020年3月13日
【メーカー希望小売価格】各1万8000円+税
【発売】全国のミニカー販売店 またはインターネット販売
【素材】レジンモデル
【ギミック】開閉機構なし
【カラー】ホワイト
【生産数】世界限定数700
【WEBページ】
https://dc.kyosho.com/ja/ksr18042w.html
【問い合わせ先】
京商株式会社
〒243-0021 神奈川県厚木市岡田3050
お客様相談室 TEL 046-229-4115
月曜~金曜(祝祭日を除く) 13:00~18:00

画像ギャラリー