速度違反もチェックされている? 高速道路だけじゃない最新のNシステム事情 (1/2ページ)

速度違反もチェックされている? 高速道路だけじゃない最新のNシステム事情

一般道でも幹線道路だけではなく、細い道に置かれることもある

 Nシステムというのはご存じだろうか。オービスに似ているが、路上に設置されているカメラによってナンバーを記録するもので、NシステムのNはナンバーのNから取っている。正確な数は公表されていないが、1987年に東京で初設置されたのを皮切りに全国で1700カ所にあるといわれていて、高速道路だけでなく一般道にも設置されている。

【関連記事】見た目はオービスそっくりだが速度は取り締まらない! Nシステムが設置される目的とは

最新のNシステム配置事情画像はこちら

 また一般道でも幹線道路だけでなく、けっこう細い道にもある。設置の基準としては交通量の多いところだけとは限らず、警備上重要な場所だけでなく特定の監視対象となる団体(宗教団体や政党など)の近くにもあったりする。

名前:
近藤暁史
肩書き:
-
現在の愛車:
フィアット500(ヌウォーバ)/フィアット・プント/その他、バイク6台
趣味:
レストア、鉄道模型(9mmナロー)、パンクロック観賞
好きな有名人:
遠藤ミチロウ、岡江久美子

画像ギャラリー


新着情報