ふたつの特別なレクサスRC Fを64分の1スケールで再現! ヒコセブンのCARNELブランドから発売

ふたつの特別なレクサスRC Fを64分の1スケールで再現! ヒコセブンのCARNELブランドから発売

小さなボディサイズでもカーボンアイテムなど細部まで再現

 個性的なモデルカーを多数取り揃えるヒコセブンは、同社のオリジナルブランドであるCARNELからダイキャスト製64分の1スケールのレクサスRC F2種の予約受付を3月12日よりスタートさせた。発売は4〜5月を予定しており、各999台限定で2700円(税抜き)となっている。

 今回モデル化されたのは、どちらも特別な仕様だ。“F 10th Anniversary”2018 Matt Marcury Grey Micaは、その名の通りレクサスのFシリーズ誕生10周年を記念し、35台限定で生産されたモデル。専用色のマットマーキュリーグレーマイカを身にまとい、ボディ下部を中心にカーボンパーツが使用されている。ヒコセブンのミニカー最新作レクサスRCF

 もう1台の“Carbon Exterior Package”2018 White Nova Glass Flakeは、RC Fの潜在能力を最大限に引き出すべく、ボンネット、ルーフ、リヤスポイラーをカーボン製に変更。軽量化を図り、運動性能に磨きをかけたモデルとなっている。ヒコセブンのミニカー最新作レクサスRCF

 全長は約7.5cmという小さなモデルとなっているが、細部まで作り込まれている。2種類とも揃えて飾っておきたくなる仕上がりだ。どちらも再生産なしの限定モデル。予約は直営店のモデルギャラリーHIKO7ならびに全国の模型取扱店にて受付中だ。

画像ギャラリー