トヨタが中古車事業を強化! T-Valueからトヨタ認定中古車にブランド名を変更

トヨタが中古車事業を強化! T-Valueからトヨタ認定中古車にブランド名を変更

オンラインで一部在庫車両を購入することも可能に

 トヨタ自動車は、認定中古車のブランドを「トヨタ認定中古車」に刷新。さらに。中古車におけるデジタル領域の強化をはじめ、中古車事業を強化させると発表した。

 トヨタは「モビリティカンパニー」への転換を目指し、全国の販売店とともに地域に根ざした新しい販売ネットワークの変革に取り組んでいる。中古車事業としては、多くのユーザーが購入検討時にWEBを活用するという現状を踏まえ、デジタル分野を中心に新たな施策を展開していく。

 具体的には、認定中古車ブランドを「トヨタ認定中古車」という名称に刷新。これまでは車両の要件によって「T-Value」「T-Valueプレミアム」「T-Valueハイブリッド」「T-Valueプレミアムハイブリッド」と4つ展開していたものを、ひとつに統一する。

 そして、公式中古車サイト(https://gazoo.com/U-Car/)のデザインを一新。よりわかりやすいサイトデザイン、掲載コンテンツの充実を図ったほか、検索結果の表示方法や視認性を改善し、使い勝手を向上させている。将来的には、他メーカーの公式中古車サイトと連携させ、他メーカー系列の販売店在庫検索を可能にするといったことも視野に入れているという。

 また、2020年央にはオンラインで商談・注文ができるサービスも一部商品からスタート。自宅にいながら24時間、トヨタの中古車が注文できる。さらに、全国のトヨタ認定中古車店で一部の在庫車両を共有し、公式サイトにて「お取り寄せ車両」として公開。全国のトヨタ認定中古車店舗にて商談・購入が可能になるサービスも開始予定だ。

画像ギャラリー


新着情報