タイヤ交換のときに間違えると悲惨! いま大流行のSUV用タイヤの表記「A/T」と「M/T」って何? (1/2ページ)

タイヤ交換のときに間違えると悲惨! いま大流行のSUV用タイヤの表記「A/T」と「M/T」って何?

同じオフロード系タイヤでもA/TとM/Tでは異なる特性を持つ

 本格的なSUVが装着していることが多いオフロード系タイヤ。良く見るとタイヤに「A/T」や「M/T」という表記がされていることにお気付きだろうか?

 この表記は、その車両がAT車なのかMT車なのかを表している……わけでは当然なく、それぞれのタイヤの特性を表しているのだ。店頭の販売価格ではA/Tタイヤのほうが安いことが多いが、安さだけで考えると走行するシーンによっては痛い目にあう可能性もあるのである。

【関連記事】なんちゃってヨンクだらけの今こそ乗りたい「悪路御用達」の男前国産SUV4選

SUV用タイヤのA/TとM/Tの違い画像はこちら

 そもそもA/TやM/Tという表記はそれぞれ「オールテレーン(All-Terrain)」と「マッドテレーン(Mud-Terrain)」の頭文字を取っており、テレーンとは地形を意味する英単語なのだ。

 つまり、オールテレーンはすべての地形、舗装路から積雪路、オフロードまで比較的さまざまな路面状態を考慮したタイヤとなっている。一方のマッドテレーンはマッド=泥、つまり不整路や泥濘路などの本格的な悪路を考慮したタイヤとなっているというワケなのだ。

SUV用タイヤのA/TとM/Tの違い画像はこちら

画像ギャラリー