中古車買取&販売のガリバーが手軽に愛車の価値がわかる新サービス「ガリバードライブスルー査定」をスタート

中古車買取&販売のガリバーが手軽に愛車の価値がわかる新サービス「ガリバードライブスルー査定」をスタート

気軽に価値を知りたい人にはもってこいのサービス

 中古車の買取実績でNo.1(※)となっているガリバーは、新たにクルマから降りずに愛車の査定が行えるドライブスルー形式の非対面査定サービス「ガリバー ドライブするー査定」を、まずは香川県高松市のガリバー高松中央通り店(香川県高松市東ハゼ町17-24)に併設させてスタートさせた。

【関連記事】【意外と知らない】クルマを売るときは洗車や修繕したほうが査定が上がる?

ガリバーがドライブスルー査定をスタート画像はこちら

 ガリバーを運営するIDOMは、従来の実店舗型はもちろんのこと、スマートフォンのアプリで手軽に愛車の査定が行えるAI査定アプリ「ガリバーオート」など、さまざまなニーズに応えるべくサービスの開発を行っている。

 今回のリアル店舗と併設されることで提供される新感覚の査定サービス「ドライブスルー査定」は、クルマに乗ったまま査定ステーションに設置されているマイクに向かってクルーに話しかけると、独自に開発したAIによって査定価格を算出。おおよそ3分で、査定価格がモニターに表示される仕組みとなっている。ガリバーがドライブスルー査定をスタート画像はこちら

 査定の結果はLINEに保存することもでき、売却までの不明点などを気軽に相談することも可能。さらりと愛車の価値を知りたい、という方や、新型コロナウイルスで影響で不要不急の外出はできないものの、どうしても愛車を売却しなければならない。そのためできる限り他人と接することなく愛車の価値を知りたいという人にはピッタリだろう。なお、サービスの利用料金は無料だ。現段階で2カ所目以降の設置は未定だが、この店舗での反響次第では全国に拡大していくのではないだろうか。ガリバーがドライブスルー査定をスタート画像はこちら

※:2020年1月 (株)日本能率協会総合研究所調べ(国内中古自動車販売業の主要小売企業を対象とした「中古自動車販売台数No.1調査」より)
2020年1月 (株)日本能率協会総合研究所調べ(国内中古車買取市場の大手買取専門業者を対象とした「中古自動車買取台数No.1調査」より)

画像ギャラリー