京商特注のWRC参戦スバル・レガシィが18分の1スケールモデルとして世界限定300台で発売!

京商特注のWRC参戦スバル・レガシィが18分の1スケールモデルとして世界限定300台で発売!

WRCでスバル&STiの存在感を示した貴重な1台

 ファンも納得のラインアップを誇る、ホビーメーカーの京商。同社が取り扱うブランド「OttO Mobile」に、京商オリジナルとして特別に少数注文したスペシャルモデル「1/18スケール レジンモデル SUBARU LEGACY RS Gr.A」が、5月30日(土)に発売される。世界限定300個で、メーカー希望小売価格(税抜き)は1万5000円。

【関連記事】【今さら聞けない】 スバル車で見かける「STI」って何?

京商スペシャルモデルのスバルレガシィRSグループA画像はこちら

 スバルといえば、インプレッサによるWRC参戦というイメージを持っている人は多いだろう。そのインプレッサが登場する前に、世界で戦っていたのが初代レガシィである。

 1989年に誕生した初代レガシィセダンのスポーティグレード「RS」をベースに、イギリスの名門プロドライブとともに開発し誕生。名機EJ20エンジンを搭載し、1993年にはコリン・マクレーのドライブによってスバルに初めてのWRC勝利をもたらしたマシンだ。

京商スペシャルモデルのスバルレガシィRSグループA画像はこちら

 実車を忠実に再現したモデルカーは、カラーリングこそされていないが、スバルのWRCマシンの代名詞とも言えるブルーのボディカラーを採用。ホイールもゴールドの5本スポークとなり、ルーフには無線アンテナが備わる。

京商スペシャルモデルのスバルレガシィRSグループA画像はこちら

 残念ながら開閉機構は備えていないが、競技車であることを実感するロールバーや前席のフルバケットシート、シンプルなインパネなど実車の雰囲気を忠実に再現。シートベルトはプリントではなく、きちんと本物のように再現するあたりに、こだわりを感じさせる仕上がりだ。

京商スペシャルモデルのスバルレガシィRSグループA画像はこちら

 18分の1スケールなので、存在感もバツグン。スバルのWRCでの伝説の始まり、とも言える記念すべきレガシィを、スバルファンやラリーファンは、ぜひ手に入れてみてはいかがだろうか。

◆商品概要
【商品名】1/18スケール レジンモデル SUBARU LEGACY RS Gr.A
【発売日】2020年5月30日
【メーカー希望小売価格】1万5000円+税
【発売】全国のミニカー販売店 またはインターネット販売
【素材】レジンモデル
【ギミック】開閉機構なし
【カラー】ブルー
【限定数】世界限定300個
【WEBページ】
https://dc.kyosho.com/ja/otm869.html
【問い合わせ先】
京商株式会社
〒243-0021 神奈川県厚木市岡田3050
お客様相談室 TEL 046-229-4115
月曜~金曜(祝祭日を除く) 13:00~18:00

画像ギャラリー