トヨタ・アクアが一部改良! GR SPORTエントリーグレードに専用16インチアルミを標準化

トヨタ・アクアが一部改良! GR SPORTエントリーグレードに専用16インチアルミを標準化

ベースモデルも安全装備の充実や新色を追加

 トヨタ自動車は、コンパクトハッチバック&ハイブリッドの組み合わせで幅広い層から支持を得ているトヨタ・アクアを一部改良した。

 今回の改良は、スポーティグレードであるG “GR SPORT”に、切削光輝&ダークメタリック塗装が施された、GR SPORT専用の16インチアルミホイールを標準装備とした。GR SPORT専用のエアロパーツと組み合わさることで、よりスポーティさを際立たせるスタイリングとなった。

専用デザインの16インチアルミホイール

 加えて、G”R SPORT”ならびにG”GR SPORT・17インチパッケージ”に、バックカメラや6スピーカーを標準装備したナビレディパッケージを標準装備としている。

 そのほか、スタンダードモデルのGグレードに、駐車場などでのアクセルとブレーキの踏み間違い、そしてアクセルの踏み過ぎなどで起こってしまう衝突被害の軽減に貢献してくれるインテリジェントクリアランスソナー(パーキングサポートブレーキ・静止物)を標準装備。さらに、SとGの両グレードに、新色となるボディカラー「セメントグレーメタリック」「ダークブラウンマイカメタリック」を含んだ全9色をラインアップした。

新色のセメントグレーメタリック

メーカー希望小売価格(税込み)は下記の通り。
L 181万8300円
S 192万1700円
G 212万6300円
G”GR SPORT” 244万900円
G”GR SPORT・17インチパッケージ” 261万300円

画像ギャラリー