アバルト595をさらにモディファイした限定車「エッセエッセ」が305台限定で登場

アバルト595をさらにモディファイした限定車「エッセエッセ」が305台限定で登場

レーシーさを際立たせたモディファイが施される

 FCAジャパンは、刺激的なスポーツモデルを手掛けるアバルトブランドのホットハッチ&カブリオレ「595」シリーズに、名車である「595 SS」にオマージュを捧げる限定車「595/595Cエッセエッセ」を設定。9月19日(土)より、305台限定で発売する。メーカー希望小売価格(税込み)は、595エッセエッセが403万円(MT)/420万円(MTA)、595Cエッセエッセが426万円(MT)/443万円(MTA)。

【関連記事】【意外と知らない】124スパイダーで話題の「アバルト」ってなに?

595エッセエッセのイメージカット画像はこちら

 今回の限定モデルは、ベース車に手を加えて刺激度をアップさせた本格スポーツモデル。エッセエッセは、SSをイタリア語読みしたもので、往年の595 SSと同様に、排気系チューニングやボディサイドのストライプなど専用アイテムをプラスしたモデルである。

 ベースとなっているのは、最高出力180馬力のエンジンを搭載する595コンペティツィオーネ。排気系には、モータースポーツでも輝かしい実績をもつアクラポビッチ社製を採用。ベース車に装着されているレコードモンツァとも異なる、刺激的な排気音を奏でる。

アクラポビッチのエキゾースト画像はこちら

 ボディカラーは、595 SSを彷彿とさせるGrigio Campovolo(グレー)を採用。ホワイト仕上げの17インチアルミホイールやサイドストライプをプラスしたことで、現代的なアレンジも加えている。

専用の17インチホイールとデカール画像はこちら

 インテリアは、今回の限定車のために仕立てられたサベルト製スポーツシートや、専用カーボンインストルメントパネルを装備。レーシングカーのような雰囲気を醸し出している。

専用サベルトシートを搭載したインテリア画像はこちら

 今回、通常はベース車に設定されていないカブリオレも選択可能。トランスミッションも5速MTに加え、ATモード付き5速シーケンシャルトランスミッションも用意されている。なお、右ハンドルのみのラインアップとなる。

595カブリオレベースのエッセエッセ画像はこちら

画像ギャラリー