三菱エクリプス クロスがデザインを刷新! 新たにPHEVも設定し2020年度内に発売

三菱エクリプス クロスがデザインを刷新! 新たにPHEVも設定し2020年度内に発売

三菱自動車として2機種目のプラグインハイブリッドモデル

 三菱自動車は、スタイリッシュなデザインと走破性を兼ね備えたクロスオーバーSUV「エクリプス クロス」のデザインを一新すると発表。同時に、プラグインハイブリッドモデルも新設定される。なお、新型モデルは2020年度内に発売される予定だ。

 エクリプス クロスは2017年に登場し、日本のみならず海外でも発売されて支持を得ている。今回の改良によってフロントマスクとリヤビューのデザインを刷新。より洗練された流麗なスタイリングが与えられているという。

 なお、デザインは東京モーターショー2017で世界初披露されたコンセプトカー「MITSUBISHI e-EVOLUTION CONCEPT」で取り入れたエッセンスを用いているという。これまでの力強さなどはそのままに、クーペSUV特有の流麗さやエレガントさを追求。新世代三菱デザインの第1弾として、市場に投入されることになる。

【関連記事】【試乗】期待の新星「三菱エクリプス クロス」にはランエボとパジェロらしさが同居する!

MITSUBISHI e-EVOLUTION CONCEPTのスタイリングイメージ画像はこちら

 また、これまではガソリンとディーゼルのラインアップだったが、新たにプラグインハイブリッドモデルも追加される。第1弾としてアウトランダーPHEVが2013年に登場。世界累計26万台以上を売上げ、プラグインハイブリッドカテゴリーにおいては世界最多となる販売台数となっている。定評あるアウトランダーPHEV用のパワートレインをエクリプス クロス用に最適化。新しい価値を提案する。

 新型『エクリプス クロス』スペシャルサイト
https://www.mitsubishi-motors.co.jp/lineup/eclipse-cross/special/index.html

画像ギャラリー


新着情報