トヨタ・カローラツーリングが一部改良! 新たに2トーンカラーを設定しスタイリッシュに

トヨタ・カローラツーリングが一部改良! 新たに2トーンカラーを設定しスタイリッシュに

ハイブリッド車はアクセサリーコンセントをオプション設定

 トヨタ自動車は、カローラおよびカローラツーリングを一部改良し、10月1日より発売した。メーカー希望小売価格(税込み)は、カローラが193万6000円〜294万8000円、カローラツーリングが201万3000円〜299万7500円。

 今回の改良のポイントは3点となる。まずひとつ目は、カローラツーリングのボディカラーに、新たな2トーンカラー(ブラックマイカ×ホワイトパールクリスタルシャイン、ブラックマイカ×ダークブルーマイカメタリック)を設定したこと。

【関連記事】【ニッポンの名車】同い年のクルマをみると偉大さがわかるトヨタ・カローラ!

カローラツーリングの2トーンカラー(ブルー×ブラック)画像はこちら

 ふたつ目は、カローラハイブリッド全車にアクセサリーコンセントをオプション設定した。AC100V・1500W電源のコンセントが2個装備され、非常時給電システムも備えている。また、カローラのハイブリッドS、ハイブリッドG-Xは、充電用USB端子を従来のひとつから3個に増やしている。

オプション設定されたアクセサリーコンセント画像はこちら

 そして、3つ目はカローラおよびカローラツーリングのS、ハイブリッドSに切削光輝+ミディアムグレーメタリック塗装の17インチアルミホイールを設定。よりスタイリッシュな雰囲気に仕立てられた。

新設定のアルミホイール画像はこちら

画像ギャラリー