スズキ・アルト&アルト ラパンが仕様変更! 装備充実で魅力アップ

スズキ・アルト&アルト ラパンが仕様変更! 装備充実で魅力アップ

快適装備を標準化して機能性アップ!

 スズキは、同社の代表的モデルであるアルトならびにアルト ラパンの装備を充実させるなど、一部仕様変更を施し10月14日より発売した。メーカー希望小売価格(税込み)は、アルトが86万3500円(F・2WD)〜168万6300円(ワークス・4WD・5速AGS)、アルト ラパンは121万円(G・2WD)〜154万9900円(X・4WD)。

 今回の改良では、両車のグレード構成を見直しつつ、装備の充実などを図っている。アルトは、Lグレードに電動格納式カラードドアミラーを追加。Sグレードにフルオートエアコンを追加している。また、車体色には新たにフェニックスレッドパールメタリックを設定した。

スズキ・アルトのインテリア

 アルト ラパンは、L、モードの2グレードに、電動格納式リモコンドアミラー(リモート格納)を追加。さらに、ステアリングオーディオスイッチ(L、X)、フルオートエアコン(L)、時間調整付フロント間欠ワイパー(L、X、モード)といった装備を( )内のグレードに追加設定している。

新しくなったスズキ・アルト ラパン

 装備の充実で、両車の魅力がさらに高まった。なお、どちらもサポカーS ワイドに該当している。

画像ギャラリー