京商の人気車種「トヨタ・センチュリー」が43分の1スケールで発売! 全4色をラインアップ

京商の人気車種「トヨタ・センチュリー」が43分の1スケールで発売! 全4色をラインアップ

モデルカーの王道サイズが満を持して登場!

 モデルカーやRCカーなど、魅力的なホビーアイテムを多数ラインアップする京商。同社の人気モデルカーシリーズ「KYOSHO ORIGINAL」最新作として、日本を代表するショーファードリブン「トヨタ・センチュリー」の43分の1スケールダイキャストモデルが、11月25日(水)に発売される。実車同様に全4色で各6800円(税抜き)。

 これまでトヨタ・センチュリーは18分の1スケールでも登場。ノーマル、そして豊田章男トヨタ自動車社長も利用する、センチュリーGRMNもラインアップ。どちらも人気モデルとなっている。

 今回は、モデルカーの標準的サイズの43分の1スケールでの登場。サイズは小さくなっても、センチュリーの持つ存在感を忠実に再現しているのは流石である。用意されるボディカラーは、神威 エターナルブラック/摩周 シリーンブルーマイカ/飛鳥 ブラッキッシュレッドマイカ/精華 レイディエントシルバーメタリックの4色。高級車らしい深みのあるボディカラーはモデルカーでも健在だ。なお、インテリアカラーはボディカラーに合う色合いを選定している。

【関連記事】HV化する新型トヨタ・センチュリー! 20年ぶりのモデルチェンジの狙いを直撃

センチュリー(ブラック)画像はこちら

 そして、高級感を演出するため、ボディ下部はメッキを用いて実車の雰囲気を再現。特徴的なセンチュリーのエンブレム、細かなディテールのホイールなどセンチュリーらしさがしっかりと表現されている。43分の1スケールながら、細部までこだわったディテールにも注目だ。

センチュリー(レッドブラック)のリヤ画像はこちら

商品概要
【商品名】1/43スケール ダイキャストモデル トヨタ センチュリー
【発売日】2020年11月25日
【メーカー希望小売価格】各6800円+税
【発売】全国のミニカー販売店 またはインターネット販売
【素材】ダイキャストモデル
【ギミック】開閉機構なし
【ラインアップ】神威 エターナルブラック、摩周 シリーンブルーマイカ、飛鳥 ブラッキッシュレッドマイカ、精華 レイディエントシルバーメタリック
【WEBページ】
神威 エターナルブラック
https://dc.kyosho.com/ja/ks03694bk.html
摩周 シリーンブルーマイカ
https://dc.kyosho.com/ja/ks03694bl.html
飛鳥 ブラッキッシュレッドマイカ
https://dc.kyosho.com/ja/ks03694r.html
精華 レイディエントシルバーメタリック
https://dc.kyosho.com/ja/ks03694s.html

画像ギャラリー