Jeep誕生80周年記念! 限定車4モデルに設定される特別カラーがオンライン投票によって決定

Jeep誕生80周年記念! 限定車4モデルに設定される特別カラーがオンライン投票によって決定

個性的なカラーで特別な1年を祝う!

 FCAジャパンは、Jeepが2021年に誕生80周年を迎えることを記念し、2021年上半期に80周年記念特別限定車4車種を導入する予定だ。それに合わせ、各モデルに採用するボディカラーの投票をオンライン上で受け付け、今回どのカラーが設定されるのか、結果が発表された。

 限定車が用意されるモデルは、レネゲード、ラングラー、ラングラー・アンリミテッド、チェロキーの4車種。カラー投票キャンペーンには、約4万件の投票があったという。全車共通のグラナイトクリスタルに加え、それぞれの車種の個性を際立たせるカラーが設定されることになった。

 また、現在「オーナー様と一緒に祝う80周年フォトコンテスト」を実施中。投稿されたジープとオーナーの写真は公式サイトに掲載されるほか、最優秀作品に選ばれた80名は、ジープのさまざまな広告に登場することができるという。80周年を迎える本格SUVを、たくさんの人々の作品と多彩な企画で盛り上げていく。

今回の投票で選ばれた、各モデルのボディカラーは下記の通り。
【レネゲード】
・スティンググレー
・カーボンブラックメタリック
・ビキニメタリック
【ラングラー】
・サージグリーン
【ラングラー・アンリミテッド】
・サージグリーン
・スナッズベリー
・ブラック
【チェロキー】
・ライトブラウンストーン
・ダイアモンドブラック

画像ギャラリー


新着情報