マツダ・フレアクロスオーバーに上質感をアップさせた特別仕様車「SPECIAL」登場

マツダ・フレアクロスオーバーに上質感をアップさせた特別仕様車「SPECIAL」登場

装備も充実して機能性もアップ

 マツダは、SUVテイストの軽自動車「フレア クロスオーバー」に特別仕様車「HYBRID XS SPECIAL」および「HYBRID XT SPECIAL」をラインアップに追加。3月8日(月)より発売開始する。

 今回の特別仕様車は、内外装の質感を高めて上質さと力強さをアップさせている。エクステリアデザインは、ルーフレールをプラスし、専用のメッキフロントグリルを装備。スチールシルバーメタリックの前後バンパーガニッシュと、メッキのフォグランプガーニッシュ&ドアハンドルも備え、上質感を高めた。

 インテリアは、ブラウン&ダークブルーのレザー調&ファブリックシート表皮やブラックのレザー調ドアトリムクロスを採用。また、ブルーイッシュシルバーのドアトリム/インパネカラーガーニッシュや、フロアコンソールトレイ(ドリンクホルダー付き)、メッキインサイドドアハンドルなどを採用して質感をアップさせた。

 そのほか、360度スーパーUV&IRカットガラス、エアフィルター付きナノイー搭載フルオートエアコン、全方位モニター用カメラパッケージ(全方位用モニターカメラ[フロント/左右サイド/バックカメラ]、USBソケット、GPSアンテナ、TV用ガラスアンテナ)が標準化されている。ボディカラーはクールカーキパールメタリック2トーン(ホワイトルーフ)、ピュアホワイトパール2トーン(ガンメタリックルーフ)、デニムブルーメタリック2トーン(ガンメタリックルーフ)の3色から選択可能だ。

メーカー希望小売価格(税込み)は下記の通り。
HYBRID XS SPECIAL 164万7800円
HYBRID XT SPECIAL 187万6600円