一時停止があれば左? 走ったままだと右? 「合流時のウインカー」はドッチに出すのが正解か「警察」の回答とは

一時停止があれば左? 走ったままだと右? 「合流時のウインカー」はドッチに出すのが正解か「警察」の回答とは

ハンドルを切る方向にウインカーを出すのが正解!

 側道から本線に合流するとき、ウインカーをどちらに出せばいいのか迷ったことはないだろうか?

 合流の手前に、「止まれ」の標識がある場合は、左ウインカー、なければ右ウインカーという説も聞いたことがあるがどうなのだろう?

【関連記事】【意外と知らない】右折レーン手前のゼブラゾーンの意味

止まれの標識イメージ画像はこちら

 筆者はもっとシンプルに、ハンドルを左に切りながら合流する場合、左ウインカーを出し、高速道路のSA・PAなどから本線に合流するときのように、右にハンドルを切りながら、本線に入っていくときは右ウインカーという認識だった。

合流のイメージ画像はこちら

 念のため、警視庁交通相談コーナーに確認してみると、やはりハンドルを切る方向にウインカーを出すのが正解とのこと。

 より詳しくいうと、ハンドルを左に切って合流する場所は、「交差点」になるので、左ウインカーを出し、本線と併走するような側道=「付加車線」からの合流は、右ウインカーを出すのが正しいとされる。

側道からの合流イメージ画像はこちら

 もうひとつの疑問であった、「止まれ」の標識の有無によってウインカーの方向が変わるのか、についても質問してみたが、停止線や「止まれ」の標識の有無と、ウインカーの方向は関係ないとのこと。

止まれの標識画像はこちら

 というわけで、合流時のウインカーの向きに関しては、

・ハンドルを左に切りながら本線に入るときは、左ウインカー

・ハンドルを右に切りながら本線に入るときは、右ウインカー

 と覚えておけば、もう迷うことはない!

画像ギャラリー