「映え」重視な女子におすすめの「自由すぎる」デザイン! 100万円以下で手に入る「いいね!」確実の中古車5選 (1/2ページ)

「映え」重視な女子におすすめの「自由すぎる」デザイン! 100万円以下で手に入る「いいね!」確実の中古車5選

いいね! が稼ぎまくれるクルマたちを一挙紹介!

 いつでもどこでもスマホを片手に映えるモノを求め、写真を撮ってSNSに投稿するのが楽しくて仕方ない、というSNS大好きなおしゃれ女子が若い世代を中心に増えていますね。そうした女性のSNSを見た人たちが「いいな」と思った場所や食べ物、ファッションなどがいきなり大人気になったりと、社会的な影響も大きいこのご時世。ただ、一部のセレブ女子以外は、自分のお給料の範囲で買えるもの、行けるところで映える対象を探しているので、例えばクルマであったらどうしても高額なクルマは対象外になりがちです。

 でも、クルマといってもひと昔前に登場した中古車なら、手軽に手に入るモデルもたくさんあります。しかも、今より安全基準や燃費基準などが格段にユルく、利益ばかりを追求せずにデザイナーや開発者が「作りたい!」という熱意だけで世に誕生した個性豊かなクルマも多かったので、じつは今の若い女子たちが見ると「えっ、こんなに可愛いクルマがあったの?」なんて魅力的に映る可能性大! なので今回は、若いおしゃれ女子にオススメしたい、オール100万円以下で買える「映える」中古車たちをご紹介します。

1)日産エスカルゴ

 1台目は、まるで巨大なカタツムリ! しかもボディはまるで自由なキャンバス! というニッサン・エスカルゴ。1989年式〜1990年式のモデルが現在、60万円台から販売されています。この時代、日産は「パイクカー」と称される個性的なデザインのコンパクトカーを次々と誕生させていたのですが、そのシリーズの中で唯一、商用車として登場したのがエルカルゴでした。

【関連記事】乗るたびに惚れ直す! けっして高額じゃないのに内装がオシャレすぎる軽&コンパクトカー5選

日産エスカルゴ全体画像はこちら

 軽自動車サイズのボディに1.5リッターエンジンを搭載し、フロントガラスから丸い弧を描くルーフに、1230mmもある高い天井を持つ荷室が特徴。凹凸のないサイドパネルには、使う人がブランドロゴなどを書いて自由に宣伝するのに最適で、お花屋さん、サンドイッチ屋さん、クリーニング屋さんなどおしゃれなエルカルゴが走り回っていたのです。ちなみに簡素ながら後部座席にもベンチシートがあり、乗車定員は4名。現代のクルマとはあまりに様子が違うので、面白い写真がたくさん撮れると思います。

2)三菱 i(アイ)

 2台目は、コロンとした卵みたいなボディが今見るとちょっと未来のイキモノっぽくて可愛い、三菱 i(アイ)。2006年〜2013年式の中古車が、なんと10万円以下で買える個体もある軽自動車です。

三菱 i 全体画像はこちら

 この卵のようなフォルムには理由があって、アイのエンジンはフロントではなく、荷室の下に搭載されていたため、フロントガラスからストンと落ちるようなボンネットがデザインできたというわけです。そのおかげで、前輪を大きく切るスペースができて小回り性能は抜群。衝突した際にも重く大きなものがフロントにないので、クラッシャブルゾーンが適切に取れて、安全性も高いとされていました。室内は真っ赤なシートが映えますが、お母さんのお腹の中にいるような、繭で包まれているような、不思議な安心感のある空間。今となっては新鮮に映るのではないでしょうか。

画像ギャラリー


新着情報