このご時世に「MT」が選べる偉大さ! 11代目シビックは上質さが大幅進化 (1/3ページ)

noteで書く
このご時世に「MT」が選べる偉大さ! 11代目シビックは上質さが大幅進化

人気のシビックハッチバックが待望のフルモデルチェンジを敢行!

2017年に国内復活を果たした、ホンダを代表するCセグメントカー・シビック。その11代目となる新型の5ドア「ハッチバック」が世界初公開された!

【関連記事】2021年6月にホンダ ・シビックのフルモデルチェンジモデルが発表! 先行情報を特設サイトで公開

新型シビックハッチバック内外装詳細画像はこちら

先代となる10代目と比較してもっとも大きく変わったのはやはり内外装だろう。ロー&ワイドかつクーペライクなプロポーションを維持しながら、そのエクステリアはエッジの立ったアグレッシブなものから、シンプルかつ上質なデザインに一新。

新型シビックハッチバック内外装詳細画像はこちら

またAピラー下端の位置が50mm後退したほか、後席のショルダーライン(サイドガラスの下端)が35mm下がり、リヤクォーターガラスが新設されたことで、前後席とも視界が拡大した。

新型シビックハッチバック内外装詳細画像はこちら

画像ギャラリー


新着情報