オフロードグレード「アドベンチャー」にもハイブリッドを投入! RAV4 & RAV4 PHVが一部改良を実施

オフロードグレード「アドベンチャー」にもハイブリッドを投入! RAV4 & RAV4 PHVが一部改良を実施

この記事をまとめると

■トヨタRAV4アドベンチャーにハイブリッド車を追加設定

■RAV4・RAV4 PHVに一部改良を実施

■価格はRAV4が277万4000〜410万4000円、RAV4 PHVが469万〜539万円

人気の「アドベンチャー」にハイブリッド投入で鉄壁の陣営を形成

 エッジの効いたスタイリングで人気のトヨタRAV4。新型車投入からすでに1年以上が経過しているが、いまだ安定した台数を販売している。そんなRAV4のなかでも人気なのが、ブラックアウトされたグリルや専用デザインのバンパー&スキッドプレートなどの装備により、オフロードイメージが強調された「アドベンチャー」だ。

【関連記事】【試乗】RAV4 PHVはハッキリいって買い! 高い「静粛性」と圧倒的な「動力性能」で災害にも強く死角なし

トヨタRAV4アドベンチャー(ハイブリッド車)のサイドビュー画像はこちら

 そして今回、RAV4アドベンチャーにハイブリッド車(E-Four)の追加がアナウンスされた。これまではガソリンモデルのみのラインアップだったアドベンチャーにハイブリッド車が追加されたことで、燃費面に不満を感じていた人もアドベンチャーを選択肢に入れることができるようになったのはうれしい。

トヨタRAV4アドベンチャー(ハイブリッド車)のリヤスタイリング画像はこちら

 RAV4アドベンチャーのエクステリアカラーには、新たにアッシュグレーメタリック×グレイッシュブルーのツートーンカラーも追加され、価格は410万6000円となる。

 また、あわせてRAV4、RAV4 PHVに一部改良が実施された。全グレードのアルミホイールのデザインを変更するとともに、RAV4(ハイブリッド車)とRAV4 PHVにおいてはヘッドランプの意匠も変更されている。

トヨタRAV4 PHVのフロントスタイリング画像はこちら

 価格は、RAV4が277万4000〜410万4000円、RAV4 PHVが469万〜539万円。

 人気グレードへのハイブリッド車投入と意匠変更によるイメージの刷新でまだまだRAV4の人気は続きそうだ。

画像ギャラリー