元祖最強SUVのレンジローバースポーツSVRにふたつの特別仕様車! 「ジャパンSVエディション」と「カーボン+」を発売 (1/2ページ)

noteで書く
元祖最強SUVのレンジローバースポーツSVRにふたつの特別仕様車! 「ジャパンSVエディション」と「カーボン+」を発売

この記事をまとめると

■レンジローバースポーツSVRにふたつの特別仕様車を設定

■レンジローバースポーツSVRジャパンSVエディションは3色の特別な外装色で25台限定

■レンジローバースポーツSVRカーボン+はカーボンパーツを内外装にあしらって6台限定

最強SUVの一角を担うレンジローバーSVRに限定モデル登場

 史上最強SUVを選出するとすれば、その候補車両にピックアップされてもおかしくないモデルが、ランドローバーから発売されているレンジローバースポーツSVRだ。ランドローバー内のスペシャル・ビークル・オペレーションズ(SVO)によって575馬力・700Nmにチューニングされた5リッターV8エンジンを搭載し、0-100km/h加速4.5秒を誇る快速SUVである。

 そんなレンジローバースポーツSVRに「ジャパンSVエディション」と「カーボン+」というふたつの特別仕様車が設定された。

 レンジローバースポーツSVRジャパンSVエディションは、カーボンボンネットやカーボンエンジンカバー、22インチアロイホイールなど、SVOによる専用デザインを採用。SVビスポーク・チームと連携して設定された「ロランジュ(メタリック)」「SVビスポーク・グレイ(ソリッド)」「アボカド(メタリック)」の3色の外装色で導入される。

【関連記事】エンジンの主張120%のレンジローバースポーツSVRに乗ったら「欧州の電動化推し」が冗談に思えた

レンジローバースポーツSVRジャパンSVエディションのフロントスタイリング画像はこちら

 インテリアはエボニーとシーラスのツートンカラーで仕上げられており、ヘッドレストには「SVR」の刺繍が、Bピラーには「SV BESPOKE」のエンブレムがそれぞれ施され、イルミネーション付メタルとレッドプレートには限定25台のうちの1台であることを表す「ONE OF 25」のディスクリプションが配される。

レンジローバースポーツSVRジャパンSVエディションのインテリア画像はこちら

画像ギャラリー


新着情報