グレードは大きく影響! オプションは加味されない! クルマのリセールを考えたお得な買い方とは (1/2ページ)

グレードは大きく影響! オプションは加味されない! クルマのリセールを考えたお得な買い方とは

この記事をまとめると

■同一車種のリセールについて言及している

■グレードのほうが重視されてオプションはあまり加味されない傾向

■残価設定ローンの場合上級グレードのほうがお得な場合が多い

普通に考えれば中級グレードに必要なOPを装着すべきだが……

 クルマを購入する時、車種が決まったら、次はグレードを選ぶ。多くの車種では、エンジンや装備に応じて、複数のグレードが設定される。特別仕様車もあり、車種を決めたあとで選択する内容も多い。

 またオプション装備もある。上級グレードに標準装着される装備が、中級グレードにはオプションで設定されることも多い。この場合、上級グレードを選ぶか、それとも中級にオプションを加えるか、という選択も生じる。

【関連記事】新車で買うと悲しくなる! 値落ち激しく極上中古が激安で手に入る現行国産車4選

トヨタヤリス2台のフロントスタイリング画像はこちら

 購入時の損得勘定だけを考えると、中級グレードを選び、そこに必要なオプション装備を加える選び方が合理的だ。とくに上級グレードに不要な装備や装飾品が多く標準装着されている場合、中級グレードにオプションを加えた方がムダを省ける。

 購入したクルマを廃車にするまで使うなら、この選び方で問題はないが、3〜7年後に売却することを考えると、損をする心配も生じる。

 その理由は、車両を業者が買い取る時の金額は、主に車種/グレード/年式/走行距離に応じて決まるからだ。型式(車種とグレード)が基準になるから、中級グレードにオプション装備を加えても、あまりプラスに査定されない。これらを標準装着した上級グレードを選ぶほうが有利になる。

トヨタ・ヤリスHYBRID Zのフロントスタイリング画像はこちら

 一般的にいえば、中級グレードに、上級に標準装着されるLEDヘッドラライトだけをオプション装着するなら、さほど割高にはならない。ところがLEDヘッドライトに加えて、アルミホイールとヘッドアップディスプレイまでオプションで加えると、これらを標準装着した上級グレードを選ぶほうが得策になる。

画像ギャラリー


新着情報