職業ドリフト・アーティスト! モータースポーツではイマイチだった「カリスマドライバー」ケン・ブロックって何者? (1/2ページ)

職業ドリフト・アーティスト! モータースポーツではイマイチだった「カリスマドライバー」ケン・ブロックって何者?

この記事をまとめると

■パイクスピークヒルクライムにEVで参戦するアウディのドライバーにケン・ブロックを抜擢

■ケン・ブロックは、かつてはWRCにも参戦していたがチャンピオンにはなっていない

■ドリフト走行を利用したアート作品を手掛けるドリフトアーティストとして活躍する

リバイバルした伝説マシンとカリスマドライバーのコラボが実現

 あのアウディのラリーマシンがEV(電気自動車)として復活する。

 独アウディは2021年12月15日、アメリカ屈指のヒルクライムレースイベント「パイクスピークヒルクライム2022」に「アウディS1 Hoonitron」を参戦させると発表した。WRC(世界ラリー選手権)で活躍した往年の名車「アウディ・スポーツ・クワトロS1」を、最新EV「アウディRS e-Tron GT」を手掛けたアウディ・デザイン部門が現代のイメージを大胆に盛り込んだという。車両スペックの詳細は未公開だが、前後の車軸それぞれにモーターを持つ2モーター式四輪駆動車で、車体がカーボンファイバーを使用するワンオフモデルとして設計された。

【関連記事】レーシングドライバーでも操れない! 運転が難しすぎる市販車3選

アウディRS e-Tron GTとアウディ・スポーツ・クワトロS1の集合イメージ画像はこちら

 注目のドライバーは、ケン・ブロックだ。

アウディRS e-Tron GTのドライバーのケン・ブロック画像はこちら

 ケン・ブロックといえば、近年ではモンスターエナジー社がスポンサードした、レトロな雰囲気のフォードマスタングやピックアップトラック等で、モンスターエナジー社の各種プロモーションに登場したことが記憶に新しい。

ケン・ブロックが運転するフォード・マスタング画像はこちら

画像ギャラリー


新着情報