携帯電子機器だらけのいまガソリン車オーナーの必須アイテム! FETの「ポータブル電源」が多用途すぎる (1/2ページ)

noteで書く
携帯電子機器だらけのいまガソリン車オーナーの必須アイテム! FETの「ポータブル電源」が多用途すぎる

この記事をまとめると

■超大容量ポータブル電源「APS150」は出力端子が豊富

■AC出力は1500Wだから、家電製品のほとんどが使用可能

■「PSEマーク」を取得しているから安全面においても問題なし

AC出力は1500W! ほとんどの家電製品の使用が可能に!

災害等の緊急時はもちろん、近年流行している車中泊でも大活躍のポータブル電源。SUNGZUから41万7600mAhもの超大容量ポータブル電源が発売されているのでご紹介しよう。

ポータブル電源とは、スマートフォンで使用されているモバイルバッテリーより容量が大きく、出力端子もUSB出力はもちろん、AC出力やDC出力に対応するなど多機能化した蓄電池。アウトドアやレジャーシーンでの電源供給や防災用品として広く使用されている。

製品名は「APS150」。ACコンセント出力2ポート、DC12V出力2ポート、USB出力4ポートあり、同時にさまざまな機器を使用することができる。

【関連記事】【最近流行中】車中泊をする際の注意点5つ

超大容量ポータブル電源「APS150」は出力端子が豊富画像はこちら

SUNGZUによると、ノートPCなら約28時間使用でき、スマートフォンは約70時間分の充電が可能だ。さらに、小型冷蔵庫や扇風機は約42時間使用でき、寒い日には欠かせない製品であるファンヒーターが約20時間、ホットカーペットは約4.5時間。電気ケトル(600W)は約2.5時間、電子レンジ(600W)は3分15回も温められる容量だという。

AC出力は高出力1500Wのため、レンジのほかに、1000Wクラスのポータブル電源では使用出来なかったホットプレートやヘアドライヤーなどが利用できるのだ。

noteで書く

画像ギャラリー


新着情報