これが100台限定フーガの最終バージョン! オーテック×日産東京による特別仕様車「プレミアムセレクトエディション」発売 (1/2ページ)

これが100台限定フーガの最終バージョン! オーテック×日産東京による特別仕様車「プレミアムセレクトエディション」発売

この記事をまとめると

■オーテックと日産東京のコラボによるフーガ特別仕様車「プレミアムセレクトエディション」が発売

■フーガ特別仕様車のラインナップは2種類を用意

■限定100台で発売されて価格は647万1300円から

北米仕様のフーガのコンセプトを活かした特別装備

 日産の高級セダンとして名高いセドリック/グロリア」の後継モデルとして2004年に登場した日産フーガ。高い走行性能とダイナミックかつエレガントなデザインで、全方位の安全性能が好評を得ているパーソナルセダンである。そんなフーガをベースに、日産のカスタムカーを製作するオーテックと日産東京がコラボ。特別仕様車「プレミアムセレクトエディション」を100台限定で発売した。

 フーガ特別仕様車「プレミアムセレクトエディション」は、北米仕様フーガのコンセプトを活かした数々の特別な装備の搭載が特徴で、「ハイブリッド プレミアムセレクトエディション」と「370GT Type S プレミアムセレクトエディション」の2種類をラインアップする。

 フロントビューには「ダークフィニッシュモール フロントグリル」を採用し、さらにハイブリッドモデルには、「ダークフィニッシュモール フロントバンパー」と「ダークフィニッシュ フォグランプフィニッシャー」も装備する。これらアイテムにより、フーガの美しさとスタイリッシュさが強調される。

【関連記事】シーマにフーガにレジェンドなどが消え国産セダンの危機! レーシングドライバーが「セダン不要説」に異を唱えるワケ

オーテック×日産東京がコラボしたフーガ 特別仕様車『プレミアムセレクトエディション』が発売画像はこちら

 また、リヤビューには、ボディカラー同色のリヤスポイラーや「ダークトランクフィニッシャー」、「ダークフィニッシュ アンダーリヤバンパー」などを装着。フーガの高級感を際立たせている。

オーテック×日産東京がコラボしたフーガ 特別仕様車『プレミアムセレクトエディション』が発売画像はこちら

画像ギャラリー


新着情報