ランボルギーニやロールス・ロイスなんて「一生触れる機会なし」でもなかった! 意外と簡単な庶民がスーパーカーを運転する方法 (1/2ページ)

ランボルギーニやロールス・ロイスなんて「一生触れる機会なし」でもなかった! 意外と簡単な庶民がスーパーカーを運転する方法

この記事をまとめると

■スーパーカーはクルマ好きの憧れ

■乗ってみたいと考える人は少なくないはずだが、購入は難しい

■そこで買わずに乗る方法を3つ挙げて紹介する

カーシェアリングはさまざまなクルマを試すことができる

 フェラーリやランボルギーニのスーパーカーは憧れの的。一生のうちに一度は乗ってみたいものです。そしてロールスロイスなどのハイパーサルーンも乗ってみたいということではスーパーカーと同じ。

 スーパーカーやハイパーサルーンはその価格が数千万円ということで、庶民には手が出ません。でも買わずに乗ることが出来れば、それがレンタルでもカーシェアでも一度は試してみたくなるものです。そんな、買わずしてスーパーカーやハイパーサルーンに乗る方法を3つ選んでみました。

カーシェアリング(個人間レンタル)

 個人の所有するクルマをオーナーが使っていない時間だけシェアリングするという、新しいカーシェアリングサービスがAnycaです。

 個人間でのシェアリング、ディーラーとのシェアリング、オフィシャルシェアカーによるシェアリングなどさまざまなシェア方法があります。フェラーリやポルシェなどのスーパーカーは個人間シェアリングでリストに載っていることがあります。また高級スポーツカーや高級セダン、高級SUVなどはディーラーシェアリングでアウディやプジョーなどがディーラーシェアリングのリストに載っています。ディーラーシェアリングではアウディR8などのスーパーカーもシェアリングできる場合があります。

【関連記事】新車時は手が出ないが中古なら半値以下! 庶民がスーパーカーに手を出すとどうなる?

アウディR8の走り画像はこちら

 またオフィシャルシェアカーによるシェアリングでは1時間単位でシェアでき、車種は最高級SUVのメルセデスベンツGクラスやスポーツカーとして人気のトヨタGRスープラなどもあります。また超話題のピュアEVであるHyundai NEXOは日本国内ではAnycaだけで乗ることが出来ます。

 利用には公式サイトから会員登録が必要となります。
(https://anyca.net/p/anyca_is/)

画像ギャラリー


新着情報