新型ゴルフトゥーランのサイズや燃費とは? 特徴や評価をご紹介! (2/2ページ)

見た目も走りも国産ミニバンでは満足できない人におすすめ

ゴルフトゥーランはファミリー向け?

 3列シートを備えたミニバン、ということからもトゥーランはファミリーユースにとっておすすめできる1台です。ただし、これまでお伝えしてきたように国産ミニバンとはコンセプトやテイストが大きく異なるため、ユーザーを選ぶミニバンといえるでしょう。

【関連記事】クルマでも「オシャレは我慢」? 輸入ミニバンに日本で乗るとけっして便利ではなかった

フォルクスワーゲン・ゴルフトゥーランのフロントスタイリング画像はこちら

 とくに後席ドアがヒンジ式なところがポイント。ミニバンは小さいお子様がいるファミリーからの支持が高いジャンルですが、それは子どもを抱えたままリヤシート(2列目シート)に乗り込みやすいスライドドアを備えていることが人気を後押ししています。

 トゥーランの2列目シートは前後にスライドすることで乗り込みこそしやすいのですが、乗降性でいえばスライドドア、とくにパワースライドドアには劣ります。ドアがヒンジかスライドかはファミリーにとって大きな問題。とくに小さなお子さんがいる家族にとっては大きなデメリットといえるでしょう。

フォルクスワーゲン・ゴルフトゥーランの乗降性のイメージ画像はこちら

 逆をいえば、子どもが小さくない家族や、プレーンなスタイルを含めて国産ミニバンを好まないファミリーにとって、トゥーランは理想の1台といえるのではないでしょうか。国産ミニバンとは目指す方向が違っているトゥーランは、万人向けではないものの、実用本位のクルマを欲しているファミリーには最適な1台です。

おすすめのグレードは?価格は?

 現在、公式ホームページでラインアップされているトゥーランは多彩なグレードを用意していますが、1.5リッターガソリンエンジンを搭載する「TSI」シリーズと、2リッターディーゼルエンジンを搭載する「TDI」シリーズと、パワーユニットの違いで大きくふたつに区分されています。

 まずガソリン車の「TSI」シリーズ。現在、数多くのラインアップが用意されています。

 エントリーモデルとなる「TSI Comfortline」の383万5000円、「TSI Comfortlineアップグレードパッケージ」が411万円。

フォルクスワーゲン・ゴルフトゥーランTSI Comfortlineのフロントスタイリング画像はこちら

「TSI Highline」は447万8000円、「TSI Highline純正ナビ“Discover Pro”」は463万2000円、「TSI Highline純正ナビ“Discover Pro”、テクノロジーパッケージ」は480万8000円。

フォルクスワーゲン・ゴルフトゥーランTSI Highlineのフロントスタイリング画像はこちら

「TSI R-Line」が452万2000円、「TSI R-Line純正ナビ“Discover Pro”」が467万6000円、「TSI R-Line純正ナビ“Discover Pro”、テクノロジーパッケージ」が485万2000円、「TSI R-Line純正ナビ“Discover Pro”、テクノロジーパッケージ、DCC」が496万2000円、「TSI R-Line純正ナビ“Discover Pro”、テクノロジーパッケージ、DCC」が513万8000円。

フォルクスワーゲン・ゴルフトゥーランTSI R-Lineのフロントスタイリング画像はこちら

 このように多彩なモデルが設定されていますが、「Comfortline」がベーシック仕様、「Highline」は装備が充実した上級仕様、「R-Line」は専用エクステリアを装着したスポーティ仕様です。

 一方、ディーゼル車はエントリーモデルの「TDI Highline」の468万3000円をはじめ、「TDI Highline純正ナビ“Discover Pro”」の483万7000円、「TDI Highline純正ナビ“Discover Pro”、テクノロジーパッケージ」の501万3000円、「TDI Highline純正ナビ“Discover Pro”、テクノロジーパッケージ、電動パノラマスライディングルーフ」の518万9000円と続きます。

フォルクスワーゲン・ゴルフトゥーランTDi Highlineのフロントスタイリング画像はこちら

 用意されているグレードが多いですが、パワーユニットをどちらにするか、ベーシックモデルか上級か、それともスポーティ仕様を選ぶか、で選択していくと、自分にぴったりなグレードがはっきりしてくるでしょう。

 ただ、トゥーランでおすすめしたいのがディーゼルエンジンを搭載した「TDI」シリーズ。なかでもジェスチャーコントロールで操作が可能な9.2インチタッチスクリーンを装備している「TDI Highline純正ナビ“Discover Pro”」は、利便性が高い装備が充実しているわりに価格がおさえられているグレードとなるためイチ押しのモデルです。

国産ミニバンにはない魅力が満載

 トゥーランを総括すると、国内で扱いやすいボディサイズ、一般的にイメージするミニバンらしくない質の高い走り、シンプルで上質な内外装デザイン、これらを揃えた実用的ミニバンと言えます。

フォルクスワーゲン・ゴルフトゥーランのインテリアイメージ画像はこちら

 ハイブリッド仕様やスライドドアは備えていませんが、国産ミニバンにはない個性が多く、そこに魅力を感じます。

フォルクスワーゲン・ゴルフトゥーランのリヤスタイリング画像はこちら

 クルマ自体の完成度が高いことで購入後も満足度が高くなることは間違いありません。国産ミニバンに魅力を感じていない方には、とくにおすすめできる1台です。

画像ギャラリー


新着情報