北米で話題のSUVがなんと日本でも販売決定! ホンダが新型SUV「ZR-V」の販売を告知 (1/2ページ)

北米で話題のSUVがなんと日本でも販売決定! ホンダが新型SUV「ZR-V」の販売を告知

この記事をまとめると

■ホンダが新型SUV「ZR-V」の販売を告知

■北米では「HR-V」として展開されるモデルの日本版だ

■ハイブリッドモデルとガソリンモデルの2種類をラインアップ予定

話題のエレガントSUVがなんと日本でも販売決定!

 世界的にSUVがブームとなって早数年。各自動車メーカーが多彩なラインアップを展開するなか、じつはホンダはあまり多くのSUVを持っていない事実に気付いている人はどれだけいるだろうか。

 パッと思いつくモデルはお馴染みの「ヴェゼル」と、3列シートを備える大型SUVである「CR-V」の2モデル。クロスオーバーモデルとしてフィットやフリードをベースとしたモデルはあるがSUVではないので、他社のようにセグメント違いや、プレミアム系やクロカン系といったラインアップがホンダには残念ながらないのだ。

 そんな同社の痒いところに手が届かないSUVラインアップに風雲児が現れた。

 それが、北米で「HR-V」として発表された新型SUVの日本版である「ZR-V」だ。立ち位置的にはヴェゼルの上位モデルとなっており、一説にはシビックのプラットフォームなどをベースとしたSUVとされている。

 現時点でわかる詳細を見ていこう。

【関連記事】ホンダのSUVラインナップを海外限定車種も含めてご紹介!

ZR-Vフロント画像はこちら

 ZR-Vは「異彩解放」というグランドコンセプトのもとに開発が進められたSUVで、「グラマラス&エレガント」を表現したモデルだ。見た目に負けないダイナミクス性能などを追求しており、意のままに操れる軽快さが自慢だという。

ZR-Vサイドビュー画像はこちら

 エクステリアは、ダイナミックなボリュームと流麗なボディラインを上手く調和させたデザインとしており、先進的なデザインのように感じる仕立てだ。

画像ギャラリー


新着情報