クルマがない! 車内がカオス! 手軽がゆえに噴出する「カーシェア」マナー問題 (1/2ページ)

クルマがない! 車内がカオス! 手軽がゆえに噴出する「カーシェア」マナー問題

この記事をまとめると

■いま流行中のカーシェアにまつわるトラブルを紹介

■不特定多数の人が高サイクルで使用することが多いのでそれだけ問題も多い

■キズをつけたり事故を起こした場合は関係各所へしっかりと報告をするようにしよう

チョイ乗りに便利なカーシェアのトラブル

 レンタカーのように店舗スタッフと対面することもなく、短時間から借りることができるカーシェアは、気軽にクルマを使うことができるために人気を集めている。

 そんなカーシェアではあるが、カーシェアならではのトラブルが発生することも……。今回はそんなトラブル事例を振り返ってみたい。

クルマがない

 カーシェアで一番ありがちで、かつ大変困ってしまうのが、借りる予定のステーションにクルマがないというトラブルだ。

【関連記事】【ただ安いワケがない!!!】知っておきたい格安レンタカーにありがちな代償4つ

駐車場画像はこちら

 基本的に前に使っているユーザーが遅れそうな場合は、事前に連絡を入れることで次に予約しているユーザーにその旨の連絡が届き、代替車両などの手配をしてくれるようになっているのだが、無断延長などの場合はステーションに足を運んで始めてクルマがないことに気付くケースもある。

 また、連休中などほかの車両も埋まってしまっている場合は、最悪の場合予約自体がキャンセルになることもあるので、すべての予定が狂ってしまう可能性もゼロではないのだ。

画像ギャラリー


新着情報