330馬力で499万7300円のバーゲンプライス!? ファン待望のホンダ・新型シビックタイプRを発売 (1/2ページ)

330馬力で499万7300円のバーゲンプライス!? ファン待望のホンダ・新型シビックタイプRを発売

この記事をまとめると

■新型ホンダ・シビックタイプRの発売を開始、価格は499万7300円

■2リッターターボエンジンは歴代最強となる330馬力を実現

■数多くの専用装備や専用チューニングが施された特別なモデルとなっている

ついに発売される”赤バッジ”のスポーツカー

「FF世界最速」を常に争っているホンダ・シビックタイプRは、世界中のクルマ好きにとって憧れのクルマのひとつである。そんなクルマだけに、20220年7月に現行型のシビックタイプRが世界初公開されたとき、世界中から熱い視線が集まった。ただし、このとき公開されたのはその姿だけ。スペックや価格の発表が待ち望まれていた。

 そしてついに、シビックタイプRが9月2日に発売された。初公開時には伏せられていたスペックや価格なども発表され、エンジン出力は330馬力、499万7300円であることが判明した。それでは詳細をお伝えしよう。

【関連記事】元初代オーナーも納得! 新型シビック・タイプRのココが胸熱!!

ホンダ・シビックタイプRのリヤスタイリング画像はこちら

 パワートレインは先代モデルの2リッター4気筒VTECターボエンジンをベースに、改良を加えた結果、先述したように最高出力330馬力、最大トルク420Nmもの性能を誇る仕様となった。

ホンダ・シビックタイプRのエンジン画像はこちら

 エンジンのパワーアップにあわせて足まわりも強化されており、4輪独立電子制御ダンパーのアダプティブ・ダンパー・システムの制御は、ロールピッチ制御にバネ下加速度を加えた制御を追加したことで、クルマと一体感あるハンドリングを実現。

ホンダ・シビックタイプRの走行写真画像はこちら

 さらに、クラッチのフライホイールを軽量化し、レスポンスを向上させるなどの走りにこだわったチューニングも施されている。

画像ギャラリー


新着情報