• TOP > コラム

「コラム」の記事一覧

安くて良いなら言うことなし! 最安グレードに魅力のあるクルマ3選

最低限の装備は備えているので気軽に乗れる魅力がある!  車両価格が高いクルマや上級グレードが魅力的なのは当たり前。当然のように先進装備や快適装備がこれでもか、と付いてくるからだ。しかし、なかには廉価グレードにしかない魅力…

続きを読む...

日産やホンダにマツダも着手! メーカーがクルマの顔を統一化する狙いとは

とくに新興国ではブランドの存在価値を高めるために重要  スバルやマツダのような中小規模のメーカーは言うにおよばず、トヨタ、日産、ホンダのような世界ビッグ10までもが、ブランド内のデザインテーマを統一する方向に進んでいる。...

続きを読む...

日本車なのに日本人が知らない日本未導入の個性派クルマ5選

日本導入を切望されるモデルもある  日本車といっても、それが日系ブランドを指す場合、必ずしも国内生産しているとは限らない。運搬コストを抑えるために市場近くで作ること、関税に有利なように現地生産を進めることは、もはや常識中…

続きを読む...

モノコックベースの先駆者的存在! フォレスターなどスバル歴代SUVを振り返る

レガシィベースの派生車がSUV界に新風を巻き起こした  1980年代後半からアメリカで巻き起こったのがSUVブーム。SUVに関して、スバルは間違いなく出遅れていた。後発組である。だが後発だからこそ、かえって個性的なSUV...

続きを読む...

自動車大国アメリカでアメ車よりも愛される日本のクルマ7選

長年愛されているスポーツモデルも多数!  世界第二位の自動車大国、アメリカ。クルマが「日常の足」であるこの国で、アメ車以上に愛されている日本車とは何か? 30数年間、アメリカ各地で過ごしてきた筆者の経験から厳選してみた。...

続きを読む...

中古でも激減中! 平成12年排出ガス規制で消えた名エンジン3選と搭載車

程度の良い個体が減っているからこそ今乗りたい!  エンジンの進化は排出ガスとの戦いでもあり、平成12年排出ガス規制では、多くのスポーツカーが2002年で生産を終えたことでも伺い知ることができる。もちろん、2002年で生産...

続きを読む...

日産ノートが日産車48年ぶりの販売首位を手放しで喜べない複雑な事情

人気は確かだがNO.1獲得のための自社登録やフリート販売も目立つ  7月5日に自販連(日本自動車販売協会連合会)と全軽自協(全国軽自動車協会連合会)がそれぞれ、6月単月の通称名別販売台数とともに2018暦年締めでの上半期...

続きを読む...

日本では不人気も……いまリヤワイパー付きのセダンの下取り価格が高い理由とは

海外の中古車人気にも左右される日本の下取り価格  自分の愛車をディーラーでの下取り査定や買い取り店へ持ち込んで査定を受けたら、想定外に高い金額が出てきて驚いたひともいることだろう。このようなことが起きるのは、もちろん当該…

続きを読む...

【ムービー】クルマは無くてはならない存在! 元国民的アイドル柴田阿弥チャンのキュートな笑顔に釘付け

いつか真っ赤なクルマを愛車にしてみたい!  CARトップ2018年8月号の表紙に登場してくれたのは、国民的アイドルグループ「SKE48」の元メンバーで、現在はフリーキャスターとして活躍している柴田阿弥チャン。いつも車内で...

続きを読む...

いま注目すべきはプチバン! 狭い3列目シートを潔く排除したオススメ車3選

スライドドアの快適さと室内高はミニバン同様!  かつて日本には、ミニバンブームに乗ってコンパクトさを売り物にする「無理やり」3列シートミニバンが氾濫した。しかし、使ってみれば3列目席は緊急席以外の何者でもなく、畳んで2列...

続きを読む...

エンジンや安全装備を刷新! 中身は劇的に変化したスバル新型フォレスターのメカニズムをチェック

SUVの本質を深める進化によって愉しさと冒険心を掻き立てる  新型フォレスターは、先代と同様のボクシーなデザインを持つクロスオーバーSUVだが、エクステリアデザインから感じるイメージよりも内面の進化に注目したい。その土台...

続きを読む...

AT車のタコメーターは何のために付いているのか

機能という意味では必要のない装備  エンジン回転計は、変速する際にエンジン回転数を確認するためにある。したがって、運転者が自ら変速しない自動変速機(AT)のクルマでは、必要のない計器である。  エンジンは、回転数と共にト...

続きを読む...

クラウン&カローラに搭載! コネクティッドカーの便利さの影にある危険

リスクは極めて大きい  豊田章男社長と友山茂樹副社長、トヨタの重鎮が自らが東京お台場のメガウェブに一般ユーザーを招待して開催した「コネクテッドデー」というイベント。  その中身は、新型クラウンと新型カローラの発表会なのだ.…

続きを読む...

日本中で猫も杓子も同じ車種! 一大ブームを巻き起こしたクルマ5選

車種どころか色まで同じクルマが街に溢れた例も  最近ではにわかには信じられないかもしれないが、クルマにも大ヒットしてブームになるということがあった。  最近ではプリウスがヒットなのかもしれないが、昔のブームはさらにその上.…

続きを読む...

1 / 5512345...102030...最後 »