• TOP > コラム

「コラム」の記事一覧

レギュレーション変更の余波! F1メカニックの間でラジオ体操的な運動が流行

重くなったタイヤでも素早いピット作業を実施するための取り組み  今年のF1日本GP、レース本番前にピットを歩いていると、ちょっと奇妙な光景に出くわした。なんと、メカニックたちが揃ってラジオ体操のような体操を行っていたのだ...

続きを読む...

【ニッポンの名車】軽自動車初のハイブリッド! スズキ・ツイン

2輪用の鉛蓄電池を使ったシステム  ここのところ「超小型モビリティ」が話題を集めている。超小型モビリティとは、「コンパクトで小回りが利き、環境性能に優れ、地域の手軽な移動の足となる1人~2人乗り程度の車両」のことを指すの.…

続きを読む...

10代・20代女子の本音! 「こんなクルマ好きは嫌い」3選

シャコタンや爆音カー好きを押さえての1位は?  単なる移動手段ではなく、自分をカッコよく見せるためのアイテムの一つでもあるクルマ。せっかくなら女子にキャーキャー言われたい! そう思っている男子も少なからずいるのではないで.…

続きを読む...

タクシーの運転手はなぜ制服やブレザーを着るのか?

業界のイメージ向上の施策のなかで広まった  東京や大阪、名古屋などの大都市をはじめ、ほとんどの地域でタクシーに乗れば、事業者ごとに運転手は制服を着用している。いつでも洗濯されてパリっとした布のカバーでシートが覆われ、車内…

続きを読む...

【ニッポンの名車】現在のSUV人気を先取り! ドラえもんのCMでも話題の日産ラシーン

車名の由来は「羅針盤」からきている  80年代末から日産がリリースしたパイクカーシリーズのBe-1、パオ、フィガロがスマッシュヒットを記録したことは今でも鮮明に覚えている人も多いことだろう。このパイクカーシリーズは今でも...

続きを読む...

【美人自動車評論家】吉田由美の「わたくし愛車買っちゃいました!」その30

「お披露目会場は日本初、成田空港の格納庫!」  山梨県・西湖で行われていた某国産SUVの試乗会後、私が向かったのは都内を通り過ぎて、千葉県の成田空港。ここに来た理由は、イタリア・ミラノからボーイイング747チャーター機で...

続きを読む...

日本の納屋で見つかったボロボロのフェラーリになぜ2億円以上の価値があるのか?

そもそも貴重な個体で素性がハッキリしている  9月9日と10日にフェラーリの聖地であるイタリアのマラネロで開催されたフェラーリの70周年記念イベントに、1台のボロボロに見える365GTB/4、通称デイトナが姿を現した。 ...

続きを読む...

ルノーF1参戦40周年! 鈴鹿のピットに潜入して見たモノとは

ダンボールより軽いカーボンパーツに驚き  1977年、F1で初めての1.5リッターV6ターボエンジンを搭載したルノーRS01で、F1に参戦し始めたルノー。今年はちょうどF1参戦40周年の節目の年ということで、先の鈴鹿サー...

続きを読む...

【美人自動車評論家】吉田由美の「わたくし愛車買っちゃいました!」その29

フランクフルトモーターショー2017見て歩る記  もうすぐ東京モーターショーが開催されます。その前に開催される世界5大モーターショーのひとつ、ドイツ・フランクフルトモーターショーに今年も行ってきましたので、その模様を写真...

続きを読む...

タクシーの事故には事業者も運転者もかなり厳しいペナルティがある!

事業者によっては事故=退職ということも  1年365日街なかを走っているのがタクシー。それだけ確率からいっても事故に遭遇する機会は多い。そしてタクシー事業者の経営を悩ますのが事故である。  あくまで一般論であるが、タクシ...

続きを読む...

個人タクシーに「白」が多い理由とは?

修理時のメリットなどが理由だが最近は黒が増加中  先日知り合いから、「個人タクシーは白いクルマばかりだ」という話を聞いた。もともと東京の個人タクシーは日個連(日本個人タクシー連合会)と、東個協(東京個人タクシー協同組合)…

続きを読む...

F1日本グランプリ開催30周年記念! 過去30年の歴史に残る名レース4選

セナ・プロストにシューマッハ・ハッキネンたちの伝説のレース  今年もF1日本GPの季節がやってきた。1987年にフジテレビによるF1全戦のテレビ中継がはじまって、今年でちょうど30年。それを記念して、この30年間の名レー...

続きを読む...

1 / 3512345...102030...最後 »