2016年6月」の記事一覧

クルマに「お国柄」はあるのか?

自国向けのクルマには「国の環境」が影響している  クルマは、生まれた「国の環境」の影響を大きく受けているという先入観を持っている自動車好きは少なくないだろう。いわゆる「お国柄」というものだ。  たとえばアメリカ車といえば.…

続きを読む...

【今さら聞けない】車高を下げると燃費が良くなるって本当?

車高を落とすとタイヤが隠れるぶん空気抵抗が減る 「車高を下げると燃費が良くなる」という都市伝説があるという。燃費に関する走行抵抗の問題でもあきらかとなったように、同じパワートレインであっても走行抵抗(駆動系のロスと空気抵…

続きを読む...

今買うなら電気自動車・ハイブリッド・プラグイン・ハイブリッドのどれ?

週末ドライバーにはプラグインはおすすめできない  いまやHV(ハイブリッドカー)は珍しくない存在。環境意識の高さをアピールするならプラグイン(外部充電)のクルマを手に入れたいと思うことだろう。つまり、EV(電気自動車)や...

続きを読む...

【意外と知らない】ハザードランプの間違った使い方してませんか?

名前のとおり非常事態を知らせるためというのが本当の使い方  インパネの目立つところにある赤い三角。それが、左右のウインカーを同時に点滅させる「ハザードランプ」のスイッチだ。このランプ、あなたはどのように活用うしているだろ…

続きを読む...

伝説のル・マン優勝マシン「マツダ787B」のカラーリングが復活!

ル・マン優勝25周年を記念してアメリカでよみがえる  1991年のル・マン24時間レースで、総合優勝を果たしたマツダ787B。ご存じのとおり、ル・マン24時間は世界三大レースのひとつに数えられる格式の高いレース。総合優勝...

続きを読む...

【試乗】レヴォーグSTI Sportが魅せた上質なハンドリングとしなやかな足

ステアリングはダイレクトだがピーキーさはない  STIと聞けば、スバルファンならずとも走りに期待してしまう。それはつまり「スポーティな走り」のブランドとしてSTIが根付いているということに他ならない。 2016年6月27...

続きを読む...

【パイクスピーク2016】100周年記念大会の表彰式を盛大に開催!

山野哲也選手も表彰台に上った  アメリカ・コロラド州にあるパイクスピークで、6月26日に開催された第94回パイクスピーク・インターナショナルヒルクライム2016の決勝(PPIHC/通称:パイクスピーク)。100台限定のエ...

続きを読む...

なぜ「ルノーカングー」は働くクルマに選ばれるのか?

ルノーカングージャンボリーで事業主を直撃!  フランスで郵便車などで活躍をしているルノーカングー。実は東京でも事業主の間で使われていることが多い。そこで、2016年5月15日に行われた「ルノーカングージャンボリー」で見か...

続きを読む...

【あわや逮捕】中国のEV取材で偽札事件に巻き込まれる!

空港で警察官5人に囲まれる事態に!  先日、中国の電気自動車EVが気になるので中国へ渡り、6台を集めて集中テストに成功した。「なぜ中国?」と言われそうだが、この4月の北京国際モーターショーでは、20台近い中国製のEVが展...

続きを読む...

1 / 1012345...10...最後 »