2016年7月」の記事一覧

【日本初公開】トヨタ86シューティングブレークは市販も夢じゃない!

荷室だけじゃなく後席スペースも広がっている 日本初お披露目した86シューティングブレーク。前編では、オーストラリアのデザインチーム発案の企画であったということを記してきた。今回は日本側の開発スタッフがどのような印象を得て...

続きを読む...

【注意】クラクションは鳴らしても鳴らさなくても違法の場合あり

法律で定められているが解釈が難しい 簡単なようで、正確に答えられるかというと、意外に難しいのがクラクションの使い方だ。感覚として、「無闇やたらに鳴らしてはダメ。だからほぼ使わないのが正しい」という意見と「危険はいっぱいだ…

続きを読む...

【美人自動車評論家】吉田由美の「わたくし愛車買っちゃいました!」その6

「またまた赤坂迎賓館でCLAシューティングブレーク」 先日、東京・赤坂迎賓館にて民間企業ではじめてイベントを行った「メルセデス・ベンツ」。「メルセデス・ベンツ日本」は、普段の発表会は「メルセデスベンツ・コネクション」で行...

続きを読む...

90年代に世界を席巻したラリーマシン達(パルサー・インプレッサ・ランエボ・カローラ)

世界を席巻した第2世代グループAマシンたち 1990年代序盤には、トヨタがセリカでワールドタイトルを獲得。スバルがレガシィで、三菱がギャランでこれに次ぐ活躍を見せていたが、それらを国産のグループA(Gr.A)ラリーカーの...

続きを読む...

【プレゼント】スーパーGT第5戦富士の観戦チケットを5組10名様に!

ハイスピードバトルを目撃しよう! 2016年8月6〜7日に富士スピードウェイで開催される、スーパーGT第5戦の観戦チケットを5組10名様にプレゼント! 富士は毎シーズン2戦が行われ、今季も5月に第2戦として開催。モチュー...

続きを読む...

【今さら聞けない】エンジンのボア×ストロークって何?

ボア×ストローク比がエンジンの特性を左右する 「ボア」とは、韓国出身のタレントでも、アナコンダやニシキヘビのことではなく、「穴・トンネル」という意味。つまり、エンジンのシリンダーの内径(≒ピストン径)のこと。ストロークは...

続きを読む...

【試乗】純粋に走りが楽しめるルノー カングー ゼンEDC!

ゲトラグ社製のデュアルクラッチ2ペダルMT搭載 カングーに新グレードが追加された。といっても、ちょっと装備が豪華になった、というような簡単なものではない。ゲトラグ社製のデュアルクラッチ2ペダルマニュアルトランスミッション...

続きを読む...

【噂の真相】軽トラックの走りが楽しいというのは本当か?

軽トラックは「走りの性能ありき」で作られている 信じがたいかもしれないが、「軽トラックの走りが楽しい!」という話は本当だ。 どの軽トラックも、開発時にファン・トゥ・ドライブ性を高めようとエンジニアが力を入れる部分はゼロな.…

続きを読む...

【意外と知らない】トランスミッションが多段化する理由

燃費を良くするために変速段数は増え続けている いまや乗用車向けのオートマチックトランスミッションでも10速ATの噂が聞こえてくるなど、多段化のトレンドは止まらない。それは遊星歯車を使ったステップATでもデュアルクラッチを...

続きを読む...

クラシックカーの販売も行う「オートモビルカウンシル」を開催! 

80台以上のクラシックカーと出会える クラシックカーの展示・紹介・販売を行う イベント、「オートモビル カウンシル2016」が2016年8月5日(金)から8月7日(日)まで千葉県美浜区にある幕張メッセで開催される。日本国...

続きを読む...

1 / 912345...最後 »