2017年3月」の記事一覧

メルセデス・ベンツは「ベンツ」「メルセデス」ドッチで呼ぶのが正解?

どちらも間違いではないので由来を見て好きなほうで呼べばいい  メルセデス・ベンツ。これが正式名称なのは、誰でもご存じだろう。ただ無意識にはベンツと呼んでしまうのは事実だし、メルセデスがなんだか正式っぽいというか、常識があ…

続きを読む...

京商のミニッツ&ドローンレーサーをラジコン初心者の美女2人が体験!

筑波フェスティバルの京商ブースで見事にハマった  3月25日に行われた筑波50周年記念イベント「筑波フェスティバル」にラジコンからミニチュアカーまで手掛ける京商も出展。ミニカーの展示のほか、ラジコンカーのミニッツレーサー...

続きを読む...

【疑問】「ハンドルがまっすぐ」なのにクルマが「まっすぐ走らない」のはナゼ?

最近のクルマでまっすぐ走らない場合はタイヤ&ホイールを疑うべき  今のクルマに共通する長所の一つに、直進性の良さが挙げられる。「まっすぐ走るなんて、あたりまえだろ」と思うかもしれないが、その当たり前が標準化したの...

続きを読む...

【すべてが専用設計】新型ホンダNSXのエンジンに込められた驚異の技術

広いバンク角とドライサンプで低重心化を図る  NSXは開発途中で縦置きパワートレーンの採用が決まってから、専用エンジンが新規開発された。型式名はJNC型で、総排気量が3492ccのV型6気筒ツインターボ。最高出力が507...

続きを読む...

【今さら聞けない】クルマ好きのいうタイヤの温間・冷間って何?

走行前と走行後のタイヤの温度のこと  タイヤの温間・冷間というのは、簡単にいえば空気圧を計るタイミングのこと。タイヤというのは適正な空気圧があって、はじめて仕事ができる部品。したがって空気圧は非常に重要。どのクルマの、ど…

続きを読む...

【ファン必見】富士スピードウェイに300台のクラシックカーが集結!

年代も国も問わずの名車がズラリ並ぶ  日本クラシックカー協会(以下:JCCA)は2017年4月9日に富士ジャンボリーを開催する。約300台のクラシックカーが富士スピードウェイを走行する。前売り券は3500円、当日券は40...

続きを読む...

【ムービー】FFスポーツ乗り必見! まるも亜希子がメガーヌR.S.でドラテクを学ぶ

ルノージャポンが支援するレーシングスクールに潜入  毎月富士スピードウェイを中心に開催しているルノージャポンが支援するドライビングスクール「Yui Racing School」にカーライフジャーナリストのまるも亜希子さん...

続きを読む...

【アウトドアから災害時まで役立つ】「車中泊」向きのクルマ5選

普通のクルマでも車中泊を考慮したモデルも増えている  最近は泊りがけで遊びに行った際に宿泊代を浮かせるという目的だけでなく、楽しむという側面や、あっては欲しくないが、大地震などの災害の際のイザというときの居場所といった備…

続きを読む...

【今さら聞けない】サンルーフのメリットとは?

ベース車と構造をほとんど変えずにオープンを作り出せる  安全性や剛性確保の点から、最近では用意されることも少なくなってきたサンルーフ。もちろん健在だが、そもそも屋根が真んなかだけ開くというのはどういうルーツで発生したのだ…

続きを読む...

1 / 1012345...10...最後 »