「ランボルギーニ」の記事一覧

200km/hまで9.3秒! ランボルギーニ・ウラカン・ペルフォルマンテ・スパイダーが登場!

価格は約3560万円で夏ごろからデリバリー開始 0-100km/h加速を3.1秒、200km/hに到達するまで9.3秒という数値を叩き出す「ランボルギーニ・ウラカン・ペルフォルマンテ・スパイダー」のジャパンプレミアが5月...

続きを読む...

ランボルギーニ初のターボエンジンを採用! スーパーSUV「ウルス」が日本で公開

クラス最高スペックのエンジンを積み、最高時速は305km! ランボルギーニと聞いて頭に思い描くのは、低いぺったんこなボディにドアが上に跳ね上がるガルウイングのスーパーカーかもしれない。しかし昨今のSUVブームに合わせるか...

続きを読む...

ニュル量産車史上最速! ランボルギーニ・ウラカン・ペルフォルマンテが日本上陸

フォージドコンポジットを使用し徹底的な軽量化を実施  世界の自動車開発の聖地ともいわれるドイツにあるニュルブルクリンク北コース(ノルドシュライフェ)。ハイパフォーマンスカーに関しては、この地でのラップタイムが盛んに争われ…

続きを読む...

【噂の真相】ランボルギーニはフェラーリへの怒りから生まれた会社って本当?

自分で作ったほうがいいものが作れるというのが正しいと言われる  スーパーカー世代の方ならヨダレモノのランボルギーニ。比較的新しいメーカーであるというのはご存じだろう。そもそもスーパーカー作りを始めたのは、フェラーリへの怒…

続きを読む...

ランボルギーニがヒストリックカーショーにミウラとカウンタックのレストア車を展示

ランボルギーニモデルのコンクール・デレガンスを行うことも発表  2017年4月5日から9日にかけてドイツで開催されたヒストリックカーイベント「テクノクラシカ」にランボルギーニのレストア部門「ランボルギーニ・ポロストリコ」...

続きを読む...

捕まっても本望!? ランボルギーニ・ウラカンのパトカーがイタリア警察に納車

最高速度は325km/hに達する!  ランボルギーニはウラカンの警察用モデル「ウラカン・ポリツィア」をイタリアのハイウェイパトロールへ納車した。2004年5月からイタリア警察高速隊に採用されているランボルギーニのパトカー...

続きを読む...

【ニュル史上最速!】ポルシェ918を超えたランボルギーニ・ウラカン・ペルフォルマンテ登場!

ミッドに搭載するV10エンジンから631馬力を発揮する!  ドイツ・ニュルブルクリンクで市販車スーパー・スポーツカー史上最速ラップを叩きだしたランボルギーニ・ウラカン・ペルフォルマンテがスイス・ジュネーブショーで公開され...

続きを読む...

ランボルギーニがクラシックカーショーに350GTを蘇らせて展示

サーキット走行も可能なレベル  フランス・パリで行われた世界最高峰クラシックカーイベント「レトロモビル」にランボルギーニは処女作である350GTを展示した。これはランボルギーニのクラシックカー部門「ポロストリコ」として初...

続きを読む...

ランボルギーニ・カウンタックやミウラなどを手掛けたパオロ・スタンツァーニ氏が逝去

ブガッティEB110を生み出したエンジニア  多くの人を魅了したスーパーカー、ランボルギーニ・ミウラの生みの親パオロ・スタンツァーニさんが他界した。1936年7月20日に生まれのスタンツァーニさんは、1963年にランボル...

続きを読む...

ランボルギーニのフラッグシップモデル「アヴェンタドールS」を発表

フロント・リヤのデザインを変更し空力性能アップ  イタリアの名門ランボルギーニは、次世代フラッグシップモデル「アヴェンタドールS」を発表した。アヴェンタドールSは空力性能を重視した新デザインに変わるほか、サスペンションを...

続きを読む...

ランボルギーニ・デイ開催! 最新チェンテナリオからミウラやカウンタックまでズラリ集結

圧巻のパレードランには街ゆく人も仰天!  ランボルギーニとって2016年は記念すべき年だ。創立者であるフェルッチオ・ランボルギーニが生誕100周年かつ誰もが憧れたのことのあるランボルギーニ・ミウラが誕生から50周年を迎え...

続きを読む...

【発表時には完売】ランボルギーニ・チェンテナリオ・ロードスターが発表

ボディの曲線美を強調するため特別なシルバーを採用  約2億1700万円で発売前に完売してしまったランボルギーニ・チェンテナリオ。アメリカ・カリフォルニアでチェンテナリオのロードスターモデルを発表した。クーペモデルに続くロ...

続きを読む...

【意外と知らない】ポルシェやランボルギーニが作っていた「アレ」とは?

両社ともに農業界のスーパーカーだった!  スポーツカーメーカーの巨頭、ポルシェとフェラーリのエンブレムの跳ね馬のルーツが同じであることは、クルマ好きには有名だが、ポルシェとランボルギーニにも、意外な共通点がある。それは両…

続きを読む...

1 / 3123

ウィークリーランキング

  1. 1度も使ったことのない人も多数! 改めて確認するとじつは便利なワイパーの機能

    1度も使ったことのない人も多数! 改めて確認するとじつは便利なワイパーの機能

    1度だけ作動させるMISTや間欠の時間を変更するダイヤルなども 本格的...

  2. 効果がないどころか危険も! クルマ好きがやる意味のない燃費向上テクニック3選

    効果がないどころか危険も! クルマ好きがやる意味のない燃費向上テクニック3選

    危険度を増してしまう間違ったテクニックも クルマは燃料がなければ走らな...

  3. お金がないクルマ好き必見! 名車なのに底値で買える不遇のスポーツカー3選

    お金がないクルマ好き必見! 名車なのに底値で買える不遇のスポーツカー3選

    わずか一桁万円から手に入れられるクルマも! 最近はスポーツカー受難の時...

  4. 「高いほどいい」「新品ならなんでもOK」は間違い! 軽視しがちなタイヤ選びのポイント5つ

    「高いほどいい」「新品ならなんでもOK」は間違い! 軽視しがちなタイヤ選びのポイント5つ

    安全を買うと考えて安いからと純正より性能を落とさない タイヤは路面と接...

  5. 【今さら聞けない】アイドリングストップって効果あるの?

    【今さら聞けない】アイドリングストップって効果あるの?

    当然燃費には効果があるが局面によっては逆効果も エコ関連の内容というの...

  6. 【100万円で狙える】女子ウケ抜群! デートで見栄をはれる中古輸入車4選

    【100万円で狙える】女子ウケ抜群! デートで見栄をはれる中古輸入車4選

    かなり新しい王道のBMWやメルセデス・ベンツも購入可能 クルマでモテる...

  7. 【今さら聞けない】エンジンの「DOHC」って何?

    【今さら聞けない】エンジンの「DOHC」って何?

    吸排気のバルブを別のカムシャフトで動かし高性能化を狙った DOHCとい...

  8. 発売前から決意! 私が新型スズキ・ジムニーを買ったワケ

    発売前から決意! 私が新型スズキ・ジムニーを買ったワケ

    4種類すべてに試乗してジムニーXC 5速MTを選択! 新型ジムニー(J...

  9. MTやV6エンジンは今後乗れない? 近い将来消えゆく可能性のあるクルマの技術6選

    MTやV6エンジンは今後乗れない? 近い将来消えゆく可能性のあるクルマの技術6選

    電動化と自動運転化がクルマの常識を変える! エンジンを積んで、トランス...

  10. トヨタMIRAIがアクア並の激安で乗れるのにトヨタが積極的に推さない複雑な事情

    トヨタMIRAIがアクア並の激安で乗れるのにトヨタが積極的に推さない複雑な事情

    地域によっては補助金だけでなんと303万円! 何と! 燃料電池車トヨタ...